PCエンジン ドラゴンスレイヤー英雄伝説

ここでは、「PCエンジン ドラゴンスレイヤー英雄伝説」 に関する記事を紹介しています。

dsz.png
終章
キュベラのアジトに行き、全員分の正義のつるぎ・自由のヨロイ・希望のたてを回収。

<プアゾ大活躍>
グロストス城内の強敵達には、毒殺呪文のプアゾで対抗する。『プアゾ→サイレス→守る』が基本戦闘パターン。メタルスチーム・ドルナー・バイオレッド・ストライプツ・サイレントロード・海王騎士・ドォミィ・ユアーンに有効。それ以外の敵には、通常攻撃・ブラムナ等で対抗。


中ボス扱いのメタルスチームを倒し、電磁ビームが発動したら、本館1F2Fを行ったり来たりしてLv上げ作業をする。全員Lv.33→Lv.38に上昇。


ワプの翼でバズヌーン城に行き、発明家ハリーに話しかける。彼の助言を受け、カウルの武器屋に行くと、最強装備のドラゴンの剣・ドラゴンの鎧・ドラゴンのたてが買えるようになる。アトラスに3つ全部、ランドー&フローラには鎧とたて、シンディに剣を装備させたところで、金が尽きた。


再びグロストス城に戻り、別館2Fにいるゲイル3世に、赤い扉を開くためのアイテム・銀のプレートをもらう。


玉座の間を守る中ボス・ガービィは、戦士の笛を使用後、戦闘。レイシアが途中で加勢、太陽の聖剣を渡してくれるので、アトラスに装備させる。炎のブレスで危なくなったら、レストナキノコで回復してやれば、楽に勝てる。


<ラストバトル>
玉座の間に入ると、ワプの翼の転送ポイントが追加されるので、アイテムや呪文が足りないようであれば、戻って補充する。
自分の場合・・・
ランドー&フローラの呪文をインパス(攻撃力UP)・リーフ(蘇生)で埋め、アトラスはリーフで埋める。アイテム欄は、レストナキノコ(全員一定値回復)・キノコの王様(一人回復)・密造酒(蘇生&回復)で満たす。
・・・ということをしたが、セラ(素早さUP)とかも覚えておいた方が良かったと、後で思った。


VSラスボス・ゴドウィン2世
第一形態
全員通常攻撃でボコす
第二形態
アトラス&シンディは攻撃、ランドー&フローラは回復したり、アトラスをインパスで強化したり。一撃必殺のオビスが厄介だったが、ギリギリで何とか勝利。

クリア時間:28時間12分 全員Lv.43で終了

ドラスレED
<感想>
前回のプレイから4ヶ月も空いてしまったが、まずは無事クリア出来てホッとした。ドラスレは1回1回の戦闘が死闘な上、エンカウント方式に多少難があるため、気の抜けたプレイが出来ない。一度心が離れると、再びやる気を起こすのが難しい、というのが言い訳。

グラフィックと音楽のレベルの高さは言うまでもないが、ユニークな敵の挙動も本作の大きな魅力と言えるだろう。
ds6.png
世阿弥じゃないよシンディだよ


第四章
イズーでクイクの指輪、グロストス城別館2Fでテュトの指輪を取る。

一旦地上に戻る。「凄い武器もうすぐ入荷するから後で来て!」と散々期待を持たせたネリアの武器屋の元へ。勇者のつるぎが入荷しているが、この後すぐヤミ屋からもっと強い撃破のつるぎを買えるので、結局何の意味もないよね~。
シリカに行くと、強力なブラムナとヒュドナの呪文が新たに覚えられる。


また地下世界へ。キュベラの一番右下の家のベットをどけ、秘密の通路を行くと、すぐカザズーム戦。まずブラムナで氷を消し、後はアトラスとシンディの撃破のつるぎ攻撃で倒す。分身するけど、回復キノコやレストナキノコを少し持っていれば勝てる。


キュベラ~ウイルで理力のつるぎ、ウイル~ベルンで幸運の指輪を取る。
ウイル~ベルンでしばしレベル上げ&金稼ぎ。全員分の理力のたて&理力のヨロイ(防120UP)を買い、Lv.30になったら、ベルン→試練の洞窟(ナレサ隊長に会う)→ベルン(ドラスト戦)。ドラストは呪文反射をたまにするけど、回復もしないので楽に勝てる。


プロスのディゲンスはそこそこ強敵。事前に毒気消し草を4つほど用意しておく。そしてシンディに理力のつるぎと幸運の指輪を装備。
戦闘は、アトラス&シンディはずっと剣攻撃。ランドー&フローラはブラムナで攻撃。邪魔者2体が出たら、サイレスで呪文を封じ、以後回復はこれまで拾ったレストナキノコ、キノコの王様等でする。邪魔者君はディゲンスが死ねば逃げるので、こやつらには一切目をくれず、ひたすらディゲンスを攻撃。
戦闘終了後、フローラのレベルが上がり、全員この時点でLv.32。

第四章・完
<感想>
他のゲームに気を取られ、前回から少し間が空いてしまった。この第四章は特に苦労もせず、洞窟内でレベル上げして、気が付いたら終わってたくらいの薄い印象。
ds4.png
ランドーお兄さん。軽いトークが好き


第三章
前の章で拾ったレストナキノコ(雷娘からゲット出来る)を幾つか売って金を作り、イズーのヤミ屋から全員分の不死身のヨロイ&無敵の盾を買う。
ヨルド、イズー辺りを行ったり来たりしてフラグ立て。赤い竜の卵の中にも入る(ここの敵凶悪なので、とにかく逃げまくる)。
キュベラで大地のおのを2つ買い、アトラスとシンディに装備。


<指輪>
この章ではステータスを大幅に上げる指輪が手に入るので、取り逃さないようにする。
まず、サピアの湖でスペルの指輪(呪文能力up)ゲット、フローラに装備。
次に、キュベラ~プロスの洞窟でオプナの指輪(攻撃力up)ゲット、アトラスに装備。
マホウの指輪(攻撃力up+カプセル即行回復)も同じくキュベラ~プロスでゲット、ランドーに装備。


<レベル上げ>

洞窟内でのレベル上げ作業は、第二章に比べてずっと楽にこなせる。開幕サイレスで呪文を封じてしまえばこっちのもの。


プロスに着いたら、今度はキュベラの左隣の通路からモーガンの家に行き、穴掘り依頼。
プロスのポイズンガード二連戦は、一応最初にシレントがけ。楽勝。この時全員Lv.21だった。


<赤い竜の卵に潜入>
卵内から湧き出るザコ敵は、洞窟内のザコ敵と違って相当強い。サイレスで呪文を封じても、通常攻撃力が高いので、特攻しても返り討ちにされる。なので、ラルファで全員分のバトルスーツ&いにしえの盾を買う。これで防御力が80upする。戦士の剣も3本買い、男共に装備させる。

Lv.24になったら、ギャノア戦。
ギャノアは呪文が殆ど通用せず、シレントもどうやら効かないみたい。かといってサイレスをかけると、こっちのリスクの方が大きくなりそうなので、これも止めておく。
フローラを回復要員とし、後の三人は通常攻撃で行く。プアゾ対策として、レジナを3つほどフローラに覚えさせておく。これで勝てる。

第三章・完
<感想>
前半楽だったので、後半の卵から湧く敵の厳しさが、より強く印象に残る。水のように湧き出る敵。嵐の如きエンカウント。自然と出る「地獄だこれ」という台詞。ラルファで防具揃えないと本気で地獄を見る。あ・・・もしかして三章スタート時点で既にラルファで防具買えたのかな?

変にいかづちの杖や氷の杖に頼り過ぎた。ランドー&フローラには、もっと積極的に攻撃魔法使わせるべきだった。威力が全然違う。
第二章
始めに出くわすガード2体は開幕シレントで呪文封じ。普通の剣攻撃は反撃されることが多く、炎のやりといかづちの杖の攻撃が有効。


グロストス城潜入失敗、爆薬が必要と教えられた後の行動
ボアード海運「爆薬欲しけりゃ珍しい酒持って来い」
アフル「酒欲しけりゃアネスの塔にあるキノコ取ってこい」

キノコ入手後、せっかくだからザコの湧き出る地点で、全員Lv.13になるまでレベル上げ。ここに出る鋼鉄アリにはオビス効く。

<レベル上げ作業の注意点>
アイテム欄を一杯にしておくなかれ!
新たなアイテム入手時、ボタン押しっぱなしなどしていると、既に持っている貴重なアイテムを誤って捨ててしまう危険がある。(今回このせいで、オビスの書とフラムの書をなくしてしまった。)
ds2.png
卍丸に似てるこのアトラス


イズー、ユイシス間に出る敵は、まともに戦うと非常にしんどい。
<戦闘パターン>
シレントは効かないことが多いので、100%成功するサイレスを開幕でかける。1人2つずつ覚えておくといい。
後はアトラス・ランドー・シンディは強者のやり、フローラは炎のやりorいかづちの杖で攻撃。


イズーがなかなか見つからず、先にユイシスに着いたりと洞窟内で迷って、ボス・ダリス戦時にはアトラス・ランドー・フローラLv.16、シンディLv.17まで上がっていた。
<ダリス戦>
開幕シレントがけで呪文封じ、オート回復設定をON。アトラス・ランドー・シンディが強者のやり、フローラがいかづちの杖で攻撃、これで楽に勝てる。戦闘終了後、全員のレベルが17に揃う。

第二章・完
ds3.png
ヒロインのフローラ。ありふれてるとはいっても、箱入り娘の設定はやはり良い


<感想>
レベル上げしんどい。舞台が洞窟だから開放感もなく構造も単調なので、多少ウンザリ。
でも風ザナのしんどさに比べればまだ楽だなと、耐えられた。
ds0.png
ドラゴンスレイヤー英雄伝説Ⅱ

今やってる。全然覚えてない。次やる時もそうならないよう、自分用にプレイ日記を置いておく。他の方々の攻略の参考になるかどうかは不明。


第一章
ヨルド~セリスでレベル上げ。
アトラスには青銅のつるぎ、ランドーには炎の騎士が落とす炎のやりを装備させる。
呪文は2人とも、レスが1つにヒュールが6つ。


Lv.7になったら王家の墓に突入。
たいまつ不要エリアに着いたらボス・プルダーム登場の合図。回復魔法・レスを2回使われ、ギリギリの面白い戦いに。何とか勝利し、フローラ救出。
ボス撃破後、墓内を歩き回ったら、鉄のヨロイと鉄のたての入った宝箱があった。ボス戦前に見つけておくべきだった。


ラルファでサイレスの書を買い、ボアード海運の助けを借りて、ルドラへ。
バズヌーンでイグナの書を買い、ルドラからリシェールへ。
ds1.png
↑主人公のアトラス。眉毛(笑)ヒロインより可愛いから困る


シンディをファエトで仲間にしてから、ナスール付近でレベル上げ。アトラス以外の3人に装備させた炎のやりが活躍。
1000G貯まったらコルクスで一撃必殺のオビスの書を買う。オビスが効くのはスプラッシャーとトプスの2体。コルクス周辺でレベル上げ。


その後、レスの書とレジナの書(もっと早く買うべきだった)、シレントの書も買う。
アトラス・ランドー・フローラLv.10、シンディLv.11になったところで、グロッグガード戦。呪文は皆レス3つ、シレント1つ、イグナ3つ(これは不必要だった)。シレントで呪文封じしないとレスで回復されるので注意。
戦闘終了後、全員レベルUP。第一章、完。


<感想>
初プレイ時は、スライムいじめの曲が通常戦闘曲かと思い、ガッカリしたものだ。違って本当に良かった。