よーし、Another HTML-lint gatewayで、『アステリアのレイラ』今あるページ全部99点まで上げた。アップロードする時、自動で挿入されるFC2の広告がマイナス1点だから、どうしても100点は無理だ。

修正した甲斐あって、早速Yahooの1ページ目トップに出た。Googleの方は、もう少し時間たたないとダメみたい。
タグが間違いだらけで使い物にならないレイラサイトの、タグ直しをしている。

私は初心者のくせにメモ帳で全部手打ちで作っているから、ケアレスミスは必然的に多くなる。例えばトップページ、サイトを採点してくれるサイトAnother HTML-lint gatewayに、「君のサイト10点」と言われた(笑)
何でかと思い調べたら、後から付けたアクセスカウンターが原因らしくて、それを外しただけで、「君のサイト98点」に激変。

タグが間違っていると、グーグルロボットに好まれず、1ページ目に表示されることはまずない。1ページ目に出ない攻略サイトなど、何の意味もない。
[削除]
C77(次の冬コミ)のサークルカットです。

サークル名
ブログで使ってるマズルカの回廊か、pixivで使ってる新宿東南口にするかってところですが、申し込み時の気分で新宿東南口で登録。
マズルカも新宿東南口も未だに馴染まず、自分の仮の名という感じが全くせず、正直どっちでも良い。あえてこだわった名付けをしないようにしているところもあるのだけど、それでもちょっと無頓着過ぎるかなと、今回ばかりは思った。


出す予定のもの
天外Ⅱの絹の本を少量。


まず受からないことには、どうにもなりませんね。当落の結果は分かり次第、すぐに記します。

[削除]
カラー版
C77(次の冬コミ)の申し込み完了。

何とか〆切り一日前に終われた。
サークルカットに使った絵とか詳しい話はまた後日。


▼この前の夏コミで買った同人誌、まだ殆ど読んでない。
サークルカットでこんなにもてこずるとは思わなかった。
あんまりうまくいかなくてストレスが溜まってしまったから、さして空腹でもなかったのに、気晴らしに気になってた数駅先のラーメン屋に繰り出した。

ラーメン屋って、最近名前に「麺屋」って入れてるとこが多い。同人サークルで、名前に「スタジオ」って入れてるとこが多いのと同じ感覚なのか?そんなよく分からんことを考えながら帰宅。今からまた作業に戻る。
トロン

定価約¥4700のトロンフィギュアが、破格の¥500(新品)で投げ売りされていたので、確保した。投げ売りされてるくらいだから大した出来ではないのかと思いきや、結構良かった。
落書きする上での最高の資料だねこれは。自分はティタしか描く気ないケド。


ビシバシ

少し前、ビシバシやってきた。
オトメの亜乃亜を使用キャラとして選べ、オトメのミニゲームが遊べ、オトメのBGMが流れたりもする。1人でビシバシ!と遊んでみたものの、やっぱり寂しい。3人でわーわー言いながら遊ぶべきゲームだ。
ファン
超ワイド

STAGE1の最初の編隊に殺られる虚しさを君は知っているか
▼コミケ3日目行ってきました。
昨日買い過ぎたので、今日は控えめにと心に決め、買った同人誌の数22冊。・・・あれ?


▼次の冬コミの申し込み〆切りが目前に迫っている。サークルカット用のイラストを急いで描かないといけない。
1日目のゲームRPG枠で申し込むか、3日目のゲーム(男性向け)枠で申し込むか少し考え、3日目で行くことに一応決めた。
▼夏コミ2日目、行ってきました。
東方とやおい系はスルーし、企業ブース、西館もスルー。専ら東館のゲーム系とボーカロイド系のみを観て回りました。で、音楽CD6枚、CG関係2枚、同人誌11冊(+冬コミ申込書)も買っちゃったよ・・・。

カタログ買ってない上、ネットで出るサークルのチェックも一切しておらず、「まぁ使ってせいぜい2000円程度かな」とか思ってた結果がこれだよ。

と言ってもこれは嬉しい誤算。成人向け同人と違い、今日買ったものの殆どは、中古市場に出回ることが稀なアイテムなので、気になったら即買いは当然。これだけ気になるものに出会えて大変ラッキーでした。


▼明日3日目も行くことになって、今回は一応ネットで下調べ、5つのサークルさんに目星を付けた。
コンプティーク9月号に、ミクかがみのPSPスキンシールが付いていた。3000用と書いてあったが、2000にも使えるのだろうか。
ガンダム、Z、ZZ、イデオン、バイファム、ザブングル、エルガイム、ダンバインといった富野監督作品はじめ、ボトムズ、マクロス、レイズナー、ゴーグ、オーガス、トップをねらえ!など、ロボットアニメは昔から大好きで繰り返し観ている。あーザンボット3も良かったな、ゴーショーグンは途中で何故か観るのやめた。

これだけ好きなのに、考えてみればスパロボ殆どやったことないな。
スパロボから入って元ネタのアニメを観るっていう人が多いようだが、その方がゲームもアニメも両方楽しめて良いんじゃなかろうか。アニメから入ると、ゲームの方は終始違和感つきまとって素直に楽しめない、自分の場合。

まぁスパロボの話はいいや、ガリアンとダグラムが観たくてしょうがない。
MD版ソーサリアンのサントラ再生産来た!

私は注文できたが、さっき確認したらもう在庫切れになってた。今後再入荷する可能性は高いので、欲しい人はこまめにチェックした方が良いでしょう。
ソーサリアンはイースに迫るほど優れた曲の宝庫。やっとこさ出たこのお宝サントラを、ファンが容易に手放すとは考え難く、中古で探そうというのは現実的でないと思う。


▼オトメディウスやりたいのに、どんどん撤去されて、近場でやれる店が見つからない。そんなにやりたきゃX BOX360買えば済む話だけど、やっぱしACでやりたいし、第一ネット対戦なんかやり出したら、確実に今以上にゲーム漬けになって、他の事何も手につかなくなるの目に見えてるしなー。オトメⅡが仮に出たら買ってしまいそうだが・・・。
まだしばらくはROM2・メガCD・サターン辺りを楽しむ感じで行こう。
WS000000.jpg
天外魔境電脳絡繰格闘伝(PC-FX/95年/HUDSON)


「ゲームを楽しみたくて」ではなく、完全に「資料集め」目的で購入した電脳絡繰格闘伝(以下、電脳)。PC-FXはマイナーハードで数が少ないため、中古で買おうとしても結構かかる。数年迷ったが、電脳だけのために安くない絶版ハードを買う気は遂に起こらず、代わりにMagic Engine-FXを導入した。


<概要>
電脳は天外の変り種・格ゲー。
コマンドは殆どワンボタンなため、することがない。故に格ゲーというより、LDゲームとか、アニメを観ている感覚に近い。ちなみに発売日は、ネオジオの天外魔境真伝と同じ95年7月28日。

<ストーリー>
ヨミが一片の細胞から復活。仲間を集め、ジパング征服を始めようとする。それを阻止するべく、「選りすぐり」の火の勇者らが集結、富士山火口で戦争。

<キャラクター>
WS000000.png
上段、選りすぐりの火の勇者ら。極楽と大蛇丸切ない。
下段、肌色ヨミと、集めた仲間。人選が笑。左から2番目の新キャラは、猫姫(&おタマ)という天外史上最もセクシーなキャラ(説明書の説明)。まつりを忘れるな。


絹
キャラは迷いなく絹を選択。すると相手は卍丸。
・・・??
ツッコミは一旦中断し、上の画像。天外Ⅱから3年経っているので絵柄が変わってしまっているが、これはこれでかなりアリ!一目観て、すぐ可愛いと思えた。天外Ⅱの頃より若干大人っぽくなってる。

卍対絹
絹が凄い辛そうな顔をしていたので、それを眺めていたら、卍にボコされGAME OVERになってしまった。


変なゲームだけど、絵は良いのがあるので、キャプりまくってやろう。