上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎貴サークルは、残念ながら抽選洩れになりました。

ということで
冬コミ落ちました /( ^o^ )\

まぁ仕方ないです。出る皆さんは頑張って下さい。
スポンサーサイト
HuCARD.png

うちで最も頑張ってる奴といえば、PCエンジンCD-ROM²だ。反面、同じPCエンジンでもHuCARD(ヒューカード)の方は、最も不人気な奴だったりする。

『グラディウス』『沙羅曼蛇』『R-TYPE』『ワルキューレの伝説』『奇々怪界』、これらはホントに良く出来てる。ただ、今あえてHuCARD版をプレイしたいと思うことは稀だ。どうせやるならやっぱり元のアーケード版の方を選んでしまう。

ここ数年だと多分『DEAD MOON 月世界の悪夢』が一番やってるゲームかもしれない。それだって、数ヶ月に1回やるかやらないか程度だ。

Q.「HuCARDでベストゲームを選べ」
こんな問いがあれば多分
A.「R-TYPE Ⅰ」あるいはA.「ワルキューレの伝説」
と答えるハズだが、しばらくご無沙汰してるゲームを「ベストゲーム!」と称えるのは妙な気分だ。
疑問Aを解決するために図書館に行くと、手にした本から興味Bが湧き、新たな疑問Cが生まれる。
問題解決どころか、余計謎が増えてんじゃん。

マズルカの回廊です。迷走中です。
今はただ一刻も早く冬コミの当落結果が知りたい。今月30日の夕方に分かるそうです。
久しぶり
眠くてダメだ おやすみ
▼朝から、まだどうなるか分からない同人用の資料集め&まとめをずっとやっている(現在進行形)。

まるで大学のレポート作成みたいだ。ネタばれになるから詳しくは言えないが、ある物質が「酸性」なのか「アルカリ性」なのか調べたり。こんなの天外に関係あるのか。馬鹿げてる。


▼『悪魔城伝説』は未だノーミスクリア出来ないが、『悪魔城ドラキュラ』ならノーミスクリアは難しくない。ノーダメクリアもいけるんじゃないかと、一日一回挑戦中。
らき☆すたの話。
1・2巻しか持ってないが、アニメは全部観たから大丈夫だろうと、最新刊の7巻を買った。ゲーマーズで買ったからなのか、表紙が通常版とは違う仕様。ゲーマーズといえば、今人気のドリクラの柿ピーが売ってた。何でもありだな、その心意気や良し。

らき☆すたの話に戻すと、7巻は1・2巻の頃よりずっと面白くなってた。こなたにストⅣで負け続ける新キャラ八坂こうと、相変わらずネトゲ浸けの独り身・黒井先生が特にイイ。

ちょっと好きになったので調べてみた。黒井先生、29歳か。身長171cm、大きいな。

なんだこれは
何故今日まで知らなかった?自分
悪ノリで有名ならき☆すただけど、まさかチーターマンまで絡んでいたとは。面白い。黒井先生好きだぞ!
アーミア
LUNAR天外魔境に続く、東京ゲームショウ2009のレポートです。


P1000309.jpg
ステージでは、ゲームセンターCXの有野課長が司会で、授賞式をやっていた。
役柄上、自由が利かず、服装もスーツと、若干真面目な雰囲気。特別何か起きそうな感じもなかったので、写真だけ撮って2分ほどで退散。


P1000313.jpg
ときメモも遂に4か。
2までの絵柄が印象強いもんだから、今回の絵には当然違和感を覚えた。3よりはヒットする気はする。


大神
こっちは大神のブース。凝ってるね。


PA0_0018.jpg
PSPに続いて一騒動あったDSの海腹川背・旬セカンドエディション完全版のブースがあったので、並んだ。15~20分位待ったかな。
噂通り、まんまPS版海腹で、全く問題なかった。

海腹のすぐ横にあった、DSのコロぱたというゲーム、キャラがかなり可愛くて目を引いた。
動きはやたらもっさりしていたが。まだ開発度65%らしいから、その辺うまく調整出来るとイイね。


こんな具合で3時間ほど滞在し、帰宅。突然思い出し、気晴らし目的で行った東京ゲームショウ2009だったが、予想以上に良い刺激を得られて満足。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。