ゲームセンターCXで、遂にパリダカ(パリ・ダカールラリースペシャル)挑戦されたかー。配信向けの作品だから、いつかはやってほしいなと思ってはいたが、ここで遂に!絶対レイラより配信向けでしょう(笑)


一人でだんまりプレイするには酷なゲームだよ。ただ、友達と一緒に盛り上がる分には最適のゲームだし、中古で安いから、気になる方は買ってプレイしてみるといい。


奇々怪界怒濤編も、あるいはそのうち挑戦されるかも?小公子セディは可能性なさそう。
無表情にてポストから取り出したる茶封筒

封筒

吹いた。命名したの真砂さんです。


http://www.geocities.jp/zed_gamelegend/circlelist13.html
4-18、4Fの端っこのスペースのようです。イベント当日は、私一人ですよ。
▼夕飯の時に観てた『血の輪廻』のマリアTAS動画。「マリア兵器だもん!」の台詞に、不意をつかれて笑った。確かにマリアは兵器だ。でも思い返せば、同じネタで前にも一度笑った気がするな。


▼原稿描きの進行が予定通りいってないので、箱封印。
▼原稿描き→気晴らしにゲーム

11月7日までずっとこの反復か。11月8日からはオトメ一色になると思う。


http://sweeprecord.biz/?pid=23839366
オプーナのサントラが出るらしい。ネタとかでなく、曲は確かに良かったから欲しい。しかし3500overは高いな。
今更だが、ロックマン9をダウンロードして、少し触ってみた。

前に友人宅でプレイした時から感じてはいたが、「製作者してやったり!」という罠が異常に多い。息抜き目的の軽い気持ちでプレイすると、ことごとくこの罠に引っかかる。引っかかる度、m9(^Д^)が脳裏に現れ嘲笑。ストレスの昇りが半端ない(笑)FUCK!そのうちクリアしてやんよ!
近所のゲーセンが、立て続けに2軒閉店した。いずれ外にゲームやりに行くという行為が、思い出の中でのみ語られるものとなる日が来るのかもしれない。
アーケードから一緒に始め、私より1年以上?先に箱でオトメディウスをやりこんでた友人が来た。そんで、フレンド登録してボイチャ有りでプレイしようということになった。


ヘッドセットごしに聞く友人の声が別人のようで、まず驚く。しゃべりながらのシューティングは、やはり気が方々に散って、ミスが多くなる。その代わり、楽しさは倍増。互いのしょーもないミスを笑い飛ばしたり、関係ない世間話をしたり、ゲームの細々した話をしながらプレイ出来る楽しさが加味される。


この友人とのプレイの後、いつも一緒にプレイしている方ともボイチャすることが出来た。向こうから聞こえる声が小さいのと、時折こちらの音声が届かないことがあるので、もう少し良いヘッドセットの購入を検討するのも悪くない。
LBⅡサントラジャケ
女神転生外伝 ラストバイブルⅡ サウンドトラックおすすめ

http://sweeprecord.biz/?pid=23707681

お宝CD届いたよ!やっぱりⅠと同じ簡素な仕様でした。
気になったことが一つ。Music Composerの欄に、光永巌(みつなが いわお)さんの名前が記載されている。Ⅱは簗田さんのみ担当だと思っていたケド、違うの?曲毎のクレジットも、作曲者コメントも相変わらずないため、確認出来ない。誤謬な気がする。


早ければLBⅢのサントラは一ヵ月後でしょうか。楽しみだー。それまでは既に手元にあるⅠとⅡのサントラを聴き倒そう。Ⅱのね、神秘的なOP曲とか、明るさ半分切なさ半分の町の曲とか、ホントイイね、大好きだ!
卍丸ばっかり描いてる。描いてる最中、「2010年だぞ今」って自分にツッコんでしまう事がある。