gdgd妖精s(ぐだぐだふぇありーず)ってアニメが面白い。

主人公の一人に、コロコロっていう、シラーっとしたキャラがいる。
この手のタイプは最強キャラって位置付けが普通で、コロコロも例に漏れずそんなオーラを発しているのだが、実はスペックが低い。それが何か新鮮で、かわいいと思ったりもする。

ティタも牛乳飲んだら腹下すくらいの弱みがあった方が、もっと人気出るんじゃなかろうか。
そう考えて、「あれ?」とひっかかる。
ウェーブ頼みの機体性能。「帰りたい」「眠い」「腹減った」が決まり文句。
何だ、ティタは既にコロコロだったよ。
だりぃ
▼おいすー。
昨日今日は、もう何ヶ月も前に描いて途中で投げた天外Ⅱの落書きの続きに取り掛かっていた。音楽聴きながら、ちょびちょびと。
数ヶ月間が開くと絵も変わるもので、加筆よりもまず修正作業。


▼アーケードスティックというと、日本国内はHORI一強、だった。例えば箱○でMADCATZのTE(Tournament Edition)使ってるフレは、知る限り2人しかいない。買いたくとも、Amazonはじめ、どこにも売ってないので買えない。
しかしMADCATZは東京支部を設け、12月から普通に日本でもMADCATZ製スティックが買えるようになるとか。選択の幅が広がるのは嬉しい事だ。
気がかりなのは、MADCATZのスティックには、遅延があるとの噂。ここさえ何とかなれば。


▼もう一つコントローラーの話。私がPC用に使ってるPS1のコントローラー。ボタンが潰れてしまって、押す感触が実に気持ち悪い。いい加減買い換えの時期だ。ゲームを楽しむにあたって、コントローラーは超重要だ。
新たにPC用にと考えているのが、XBOX360の優先コントローラー
当然USBサターンパッドは考えた。しかし値段と汎用性等を考慮して・・・。
▼おいす。
ファミコンが配信画面に引き続き映らないのですよ。
音声は出てる。アマレコTVでもLight Captureでも。サターン・ドリキャスいけて、ファミコンだめかい。S端子接続にこだわって、NEWファミコン使ってるのがマズイのか?ショップブランドPCなせいか、Win7 64bitなせいか、設定ミスなのか、ちょっと判断付かない。



<途中で止まってるの>
・グランディア
さっき暇だったのでやった。すぐ疲れて中断。

・プリンセスメーカー2
配信でしかやる予定なし。最後まではやるつもり。

<積んでるの>
・グランディア デジタルミュージアム
・ぽっぷるメイル(PC-98)
・夢見館の物語
・ディアブロ
・カオスシード
・プリンセスメーカー3
・スタートレーダー
※ドリキャスは東京の家に置いてきた

<やりたいの>
・ドラクエⅢ(Wii/FC版)
動画作ってみたい、かも

・ピクミン2
・ロードス島戦記(PCのとCD-ROM²の)
・サーク




今日とか何もやる気出ない時、この人の動画観て笑ってる。
ピクミン2も、この人の動画観てやりたくなった。(ネタバレ防ぐため、序盤で観るの止めた。)
有名な人みたいだから既に知ってるかもだが、この人の『ぼくなつ2』と『ヒゲのオッサン3』の動画は、凄くイイよ。癒されたいなら観てみて。



まつりと卍丸台詞付き決定版20-15

天外の落書きをUPするのは約半年振り、色付きCGに関して言えば、同人誌の表紙以来の1年振りであった。
挑発でなく本気
はまぐり姫と卍丸
最初はこれに続く落書きをしていた。しかし途中・・・描いてて楽しいシチュだが、より好きな絹や百々地の3人を推すべきだろう・・・と考えて中断。新しくまつりと卍丸の落書きに着手した、という次第。

はまぐり姫と卍丸の落書きは、途中描きのが2つあるので、後日どっちかでも色付けてUP出来たらイイなと思ってます。
▼落書き完成した。UPしてから手直ししたくなるケースがよくあるため、今日は音楽聴きながら点検。今回は新しい事を何個かしたが、やはり仕上げの線をコミスタにしたのが、これまでとの大きな違いであり、大きな前進だろう。


▼箱○あったら、今日辺り色んな人にちょっかい出してただろうな。そんな気分。
箱○復帰だが、今年いっぱいは厳しいかもしんない。わっはっは。もしまた東京戻るチャンスがあったら、箱○持ってくるかも。こんだけブランクあると、流石に頭に占める割合が減ってくるぞ。
オトメディウスオトメディウスオトメディウスティタニュームティタニュームティタニューム
書き取りだ!これで少しは思い返しただろう!
イイ音楽を次々とかけながらダラダラと落書き、飽きるとニコニコを観たり・・・ということを繰り返す。そんで色々余計な事を考えたりする。

『自分の好きなゲームキャラ ベスト5』って誰になるんだ

何の脈絡からか、そんな考えが浮かんで考え出した。

(天外Ⅱ)、ティタ(オトメ)が、「候補」でなく「確定」キャラとして即挙がる。
あまり間をおかず、ジーン(LUNAR EB)が挙がる。
心に引っかかるものを感じつつも、続いてレイラ(LayLa)が挙がって、後一枠。
これまでの執着度を考慮すれば、モチョワ(LBⅢ)となるのが自然。でもLBⅢは公式イラスト、並びにドット絵の掴みが弱い、弱すぎるのだ。

そうなると入ってくるのが、グランディアのフィーナスー
フィーナ VS スー
フィーナとスー、どっちを選ぶべきか。どっちも同じくらい好きだが、あえて選ぶとなると、うーん判断基準は・・・
面白さ:スーの勝ち
エロさ:フィーナの勝ち

決まらない。しかし、おぉフィーナには私の好きな属性「緑髪」と「前髪一直線」があるじゃないか。
フィーナに決定。

んー、ファミコンの映像が配信画面に映らないのは、キャプチャーソフトの『アマレコTV』がWin7 64bitに完全対応してないせいだろうか。

『ヒゲのおっさん3』でテストプレイしてみたら、謎のバグが起きた。
ヒゲのおっさんの幕
↑の幕の一つ一つが

ヒゲのおっさんの雲
この雲にすげ変わって、画面止まった。

ヒゲのおっさんの雲2
しかも、ちゃんと幕と同じ朱色でやんの。
画面中、朱色の雲だらけ。

どういうことなの。
▼コミスタいいねヤバイね。

清書(アナログ)の工程で、苦労して導き出した下描きの線を忠実に再現しようとする余り、硬い仕上がりになって、かえって下描きの良い部分を殺していたのが悩みの種だった。長い事抱えていたこの悩みを、ようやくコミスタのおかげで払拭出来そうだ。

3日ほどかけて、今取り掛かってる落書きの線を描き終わった。素早く引いた勢いのある線(だけで、と言っていい)を組み合わせ、動きを作れた。現段階では満足。またすぐ消すかもしれんがね 笑

色塗りは、まだしばらくかかるでよ。


▼S端子で出力したいがために、NEWファミコンを準備した。・・・何でか配信画面に映らないし。映ったらテスト配信するでよ。