天外Ⅱが1992年の作品で、その同人の表紙「こんな風にしたいなー」と参考にした本が1993年のもの。生きた化石、または動く石像か。口数も減って、ZERO3ん時のコーディみたいなシラーッとした表情、心持の最近。言行共に石化の自覚ありだが、AVGNの顔芸みたらちゃんと口元緩んだ。F**kin' Asshole!

設定した〆切残り30日になったので、コミスタでのデジタルペン入れ作業に移る。まだ下描きで手をつけてないページやコマもあるが、一まず。

コミスタで漫画作るの初めて。
独りでオフセット出すのも初めて。
今回は、作業工程を覚えること、作業ペースの把握、予定の立て方などの調査実験回というわけだ。
ろくに更新しなくなって、4ヶ月以上になるか。
4ヶ月は、小さな物事を忘れてしまうのに十分な期間のハズだが、それでも観に来てくれている方がいるようで、申し訳ない。
その上、過去絵もどんどん消して、歯抜けブログの一途なので、今やってる原稿の作業工程を見せたりして、一時しのぎとしたい。

原稿作業見本0
①ネーム


原稿作業見本1
②下描き
キャラの身体を裸状態で描いてから、服を着せることが多い。(遅筆原因の一つ)
まつりの胸が邪魔で、花火おねぇのポーズを途中で変えた。
あえて消した跡が見えるように取り込んでみた。


原稿作業見本2
③下描き2

細かいトコ加筆修正。
はまぐり姫ばっかだった中、久しぶりに描いた百々地は大変に楽しかった。が、みこしだけ全然顔が決まらず、眉間に皺。何回も描き直した。


落書きする上で、試行錯誤と発見の多い、下描き段階の直し過程が特に面白い。
もっともこれは、完成した原稿には現れないから、描いてる本人だけの楽しみで終わることが殆どだ。


さて、時間がかかるであろう初めてのコミスタでの仕上げ作業に30日当てたいから、下描きは後10日で何とかしなくてはならない。
それではまた。
9月になりました。イベントまで残り64日。同人誌の〆切は、そこから-10日くらい。

同人誌予定表
イベント参加を決めてから、この通りノートにカレンダーを作った。「イベントまでの残り日数」が書かれたマスに、その日行った作業を記録していく。ページ数が大体決まった最近になって、逆算して計画できるようになり、より効果が大きくなった。

ただ、アナログで下描きしたものをPCに取り込んで、以降の作業をコミスタでやるのは今回初めての事。ここにどれだけ時間を取られるか判然とせず、つまりしっかり逆算できてるワケではないため、気持ちが落ち着かない。






これらの動画観たり、壁紙ビッグサイトにしたりで、現実感を湧き上がらせ、士気を維持。


今はまだ、アナログで下描き段階。それではまた。