上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これからの予定
12/12(水)
一般向け・オフセット本『潮騒』入稿


当初は12/5の予定であったが、ギリギリまで時間かけたいとか、表紙モノクロでいいや→やっぱりカラーにしようなど色々あって、一週間遅い12/12に。
予約は済ませた。コミケ会場に直接搬入のため、どんな出来になるかは、当日になってみないと分からない。


12/29(土)
成人向け?・コピー本『タイトル未定』アキバの制作所にて製本


会場限定の本にするのか、値段を付けるのか、『潮騒』のオマケにするのか、まだ決まっていない。
『潮騒』より少ない部数になるのは確定かも。

この日はコミケ一日目。私が勝手に師匠と思ってる方が多分参加してて、行きたいが無理だろう。

コピー本作った後は、①高校時代の悪友らと翌日まで飲む、②中学時代の悪友宅で翌日まで過ごす、のどっちか。


12/30(日)
コミケ二日目 サークル参加


ゲームレジェンドは閉会の1時間前に帰ったが、コミケは閉会時間の16:00までいるつもり。長時間席を外すこともないだろう。

閉会したら、中学時代の悪友と飯の後、①実家に帰る、②悪友宅で翌日まで喋りあかす、のどっちか。②になったらコミケ三日目に行けないこともない。
スポンサーサイト

http://jungfraujoch.blog33.fc2.com/blog-entry-673.html
去年の12月のことか。2本目の天外魔境Ⅱを買った店に、久々に赴いた。
時代錯誤的にズラーッとCD-ROM²やらメガCDなどのソフトが並んでいた棚、これが丸ごと全部無くなっていた。場所ばっかり取って、全然売れなかったのだろう。

にしても、サターン、ドリキャス、PS1のソフトまで撤去するとは。この辺のソフトは、自分の中ではまだレトロゲームって感じがない。そんな、箱○やっても未だCD-ROM²メインなピンボケ思考をよそに、世は90年代中後期のソフトが、中古屋で見かけなくなる段階に来ているわけだ。



新作シムシティは、来年の3月7日。



ゲームレジェンド終え一山越えたってことで、天岩戸から箱○を取り出し、風呂上りに30分から1時間程度、息抜きにゲームをやる生活を続けること2週間ばかり。
また片付けました。原稿幾ら時間あっても足りない。
作業データの消失。

恐れていたことが遂に起きてしまった。
全部ではなく、今日一日分のだけど。
午前中から延々何時間も描いた「影レイヤー」が、無い・・・。
多分、不要なレイヤーを消した時、「影レイヤー」も一緒に選択されているのに気が付かず、消してしまったのだろう。

ああ。

最近記憶に残ったネットの書き込み集


①ドラゴンクエストⅡ 大灯台

大灯台

「ここだけファンタシースターⅡのダンジョンみたいなんだよなあ」


②女神転生2 幻魔ダンバラ

ダンバラ

「どう見ても円楽師匠です」
少しの食料と、ブラックガムと眠眠打破を購入。アキバに着いて松屋で飯を取り、22:20頃制作所に到着。
危惧していた空席状況だったが、予想していたよりずっと空いていて安堵。

翌09:20。11時間に渡る作業を経て、何とか製本作業を終える。6時代に疲れが出始めたものの、作業ばっかりの夜の生活に慣れたせいか、大変と言うほどではなかった。
いつも親切丁寧な店員さん達に感謝しつつ、制作所を後にする。


『けいおん!!&映画けいおん!・イラスト集3 ぷらす』が欲しくて、コトブキヤ開店の10:00まで待機。しかし待った甲斐なく、置いてなし。
Heyにオトメの筐体を探しに行く。当然のように無かったが、ライフフォースやら奇々怪界などがあった。


10:30。開場一時間前に、川口のイベント会場に到着。

11:30、開場。イベント中、ずっとスケブに落書きしていた。時間は風のように過ぎていく。
スケブのティタ

pixivや、このブログや、オトメで繋がった方々が訪ねてきてくれた。毎日2・3時間くらい喋っていた箱○生活から原稿描きに移行して久しい今、その方々と僅かに談笑しただけで声が枯れてしまった。

2時過ぎ、頒布物の『潮騒 準備号』が完売。

2:30。閉会より一時間早く、会場を後にする。


上野のデリーでカレーを食べた後、再びアキバ。
あっちこっちの同人ショップで、過去に買いそびれた参考資料目的の同人誌を買い求める。その最中足をつり、店内でしばし硬直。お後がよろしいようで。
スケブの姫
ありがとうございました。
『~天外魔境Ⅱ20周年記念~ 潮騒 準備号』
潮騒準備号表紙ブログ掲載用
2012/11/04開催のゲームレジェンド17にて、頒布したコピー本です。

イベントに来て購入して頂いた方々、事前に通販申込して頂いた方々、ありがとうございます。
閉会の約1時間20分前には完売致しました。

この準備号は、本来あるべきページの半分ほどを抜粋したものです。


『~天外魔境Ⅱ20周年記念~ 潮騒』(完全版)頒布のお知らせ

イベント:冬コミ(C83)2日目
日時:2012/12/30(日) 10:00~16:00
配置:西地区“て”ブロック-13b
頒布物:『~天外魔境Ⅱ20周年記念~ 潮騒』
対象:一般向け


天外Ⅱで申し込んでから3度目にして、ようやくコミケに当選しました。3日目でなく2日目に申込ジャンルを変更したのが良かったのかもしれません。

コミケの2日目というのは、女性向けと東方がメインの日です。それらの大部分はビッグサイト東館の配置で、私は西館になります。

12月上旬に『潮騒』の原稿を終わらせ、残りの期間にオマケとして成人向けのコピー本でも準備しようかと計画しております。予定なので、まだどうなるか分かりません。
ページをぱらぱら

「これ一部下さい」
はい、100円でーす

「秋葉原制作所で描いてるの見えたから、今日ここに来るんだろうと思って 笑」
見られてましたかー 笑 
ありがとうございます

言われて思い出す。今の方、(制作所の)トイレ行くのに席立った時、視界の隅に、音楽聴きながら原稿描いてる後姿が一瞬映ったっけ。

・・・・・・。

A-10先生でした。
買っていただいて、しばらくたってから知りました。


今回のゲームレジェンドは、私が今まで見た中では最も盛況であったが、先生のサークル参加が、間違いなくそれに一役買っていただろう。

実は「こういう風に描きたい」と、制作所に3冊の同人誌を参考資料として持っていったのだが、その中に先生の作品があったのだ。
実際じっと観察したのは出かける前の家で、制作所では殆ど作業にかかりっきり。取り出してもみたが、先生の本は作業机の横に、大体見えないように積んでいたので、それに気が付いたとは思えない。

午後、会場の出入りが少し落ち着いた頃、A-10先生のサークルに赴く。
2冊の同人誌を買い、その折、さっきのお礼と、先生の本を傍らに作業していた事実を手短に伝える。先生は照れくさそうに笑ってくれた。


今回のイベント用に出された本。グランディアの面々、ルシアにジョゼット、ティタニューム。素晴らしい。ティタは今回で2回目ですね。私も一番良デザインキャラと思います。ティタ超かわいい。
そして、いつか先生にもレイラを描いていただける日が来るくらいに、もっと『アステリアのレイラ』を盛り上げなければと熱くなる。


初めて観た時、「引くぐらい巧い」と感嘆した。以来、参考にと頻繁に開いている同人誌や単行本。その作家さんに私が描いたものを買ってもらえ、声までかけてもらえた驚喜と一連の偶然。今回の事は、これから何度も思い返すことになるだろう。

A-10先生、ありがとうございました。
マズルカです。こんにちは。
冬コミ(C83)、受かりました。
これについては来週言及します。


明日の土曜、アキバの制作所で夜通し製本作業することに決めた。
日曜、そのまま寝ないで、まっすぐ川口のイベント会場に向かうことになるだろう。

気がかりな点が一つ。
同日11/4(日)には、ゲームレジェンドより規模の大きい『ぷにケット』なるイベントが、東京都大田区で開かれる。
そっちに参加する人が同じ缶詰目的で制作所に多数集まると、あぶれて最悪作業が出来なくなってしまう。(※制作所は予約不可)
どうなるやら。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。