コミケとオトメ祭りを終え、気抜け気味の近況をお伝えします。


久しぶりにドリームキャストを引っ張り出し、途中で止まっていたゲームに触れてみた。
久々のアスカ見参
まずは『アスカ見参』

ちゃんとセーブしてるのに、1回死ぬとレベル1・アイテム所持金ゼロ・最初の村からやり直しの状態になるのは何故なんだ。ドリキャス本体かビジュアルメモリの異常なのか、電池交換が必要なのか・・・という疑問。説明書・攻略本・ネットを眺め、ようやくこれは異常ではなく仕様なのだという事を納得させられた。何という試練・・・。

久々のロードス島戦記
続いて『ロードス島戦記 邪神降臨』

前セーブを消し、前セーブと同じ箇所まで進めた。
泥にまみれて戦いし暗鬱なるロードスの世界は、終始画面が真っ暗にて、目を凝らさぬとよく見えん。


ドリキャスを片付け、今度はPCゲームに手を出した。
エルステディア
『エルステディア』
メーカー:風雅システム
ジャンル:アクションRPG
機種:PC98
発売:1993年

ネット上に殆ど情報無く、僅かに得た情報→『ブランディッシュ』似のゲーム画面と、お色気シーン有りなOPにプレイ意欲を掻き立てられ、プロジェクトEGGで購入。

・・・イマイチ面白くない。

その一番の理由は、動作がもっさりで、爽快感に欠ける点にあるだろう。
別のPCゲームを買うことにしよう。


古本で購入した、ゲームの攻略本2冊。
ロックマンDASH2攻略本
『ロックマンDASH2』

ロックもオススメ!!

魔界塔士sagaWS版攻略本
ワンダースワンカラー版『魔界塔士Sa・Ga』

ワンダースワン版だと、敵ロボット「モビルスーツ」が、「モビルマシーン」に名前が変わっている。「28ごう」はそのままなのに。


Steamにアカウントを作った。「marsluka」は既に何者かに取得されてしまっていたから、「marsluka_steam」で登録。


ゆるゆるやってるレイラサイト更新作業の他に、サークルカット描いたりCG描いたりしなくては。
本日、1月5日(土)20時より、『オトメディウスG Co-opの集い』開催

祭り告知サイト『PLANET SARD』:
http://titahoehoe.dokkoisho.com/

連絡用Twitter:
https://twitter.com/TitaChoKawaii

配信:
http://ja.twitch.tv/marsluka


久々のオトメ祭り。

オトメG Co-op、年末年始、大いに盛り上がってますね。
さっきも仲間に呼ばれて、8人パーティ編制で、ワイワイ前夜祭を楽しんでたところです。
しかしながら、本番は本日です。

新春の東京の空一面が、ライディグバイパーの群れで黒く埋め尽くされるのを思うと、既にもう嬉しくてソワソワ落ち着きません。


祭りに先駆け、フレンド用のゲーマーアイコンも一新!
ティタゲーマーアイコン

ティタゲーマーアイコン実装

みんなで楽しもうゼ!
<頒布した同人誌に関して>
①オフセット本 『潮騒』
コミケ当日、サークル位置に直接搬入され、机に並べる時に一度パラッと開きましたが、1月1日夕方現在、まだ一度も中をちゃんと観てません。自分でも何だかよく分かんないのを頒布していたわけだ!

とりあえず冒頭4コマと、美女平村の風景が不自然に白いと思いますが、入稿〆切に間に合いませんでした。
コピー本と一緒に、ここの部分のみの加筆ペーパーを準備する予定でしたが、体調悪で、これも断念。

冒頭の説明
1コマ目:富山町の風景
2~4コマ目:富山町内の宿で話す、姫の手下達

準備号から待ってた方々には大変申し訳なく、オフセット本を諦め、コピー本で完成品を出すという方法もありましたが、不完全でもオフセットで作って、次回のための経験を積んでおきたいという思いを優先させました。
そして、サボらず毎日描き続けた結果がコレなので、反省はあっても後悔はありません。
正月中にじっくり観返し、反省点をノートにまとめ、次回に繋げる所存です。


②コピー本 『五人嫁』
これは、たまっていた落書きから幾つか選んで、描き直したものです。
工程は『潮騒』と同じ、下描きまではアナログで、ペン入れからはデジタル。
ページ数を稼げる全てアナログのラフ集にする案と迷ったものの、コミスタで仕上げまでする案にしました。

エグくすると観る人が限られるし、薄めればわざわざ成人向け描く意味もなくなる。これを読み手の少ないジャンルでバランス取りするのが難しい。
これ以上濃くすると無理ですか?


振り返ると今回は、描いてある内容は二の次で、終始デジタルで描くことに慣れるための課程、そんな意味あるものだった。
購入して頂いた方はつまり、私の修行に付き合わされてる風であり、まことに恐縮ですが、僅かでも描く毎マシにはなっています。
売れれば次もやるかという気になるので、気の長い天外Ⅱファンの皆様は、今度ともよろしくお願い致します。

私の弱点は一にも二にも描くスピードが遅い事なので、これからもコミスタを使い続けることを止めず、コツを掴んでいきます!