最近ブログ更新を怠けてるのは、ゲーム浸りになってるのと、『アステリアのレイラ』更新に時間を割いているためであります。

まさかファミコンサイト更新のために、98時代のエロゲープレイする事になるとは思わなかったよ。
そして今は次の段階。ファミコンサイト更新のために、MSXゲームをプレイしているところ。
難しくて、しんどい。しかしクリアしたい。

「ファミコンの一タイトル『レイラ』のファンサイト内で、MSXゲームの攻略情報を掲載する」という試み。
別々に攻略サイトを作るのではなく、レイラサイトに内包して紹介するのが楽しいわけです。

全てはレイラのため。辛いが、がんばろう。


7月でファミコン30周年らしい。
これに乗じて、沢山の雑誌が出ることだろう。
1冊くらいは、レイラに触れる雑誌が出てくれることを期待している。
書くことないなら、私が書きますよ。
3DSLL購入のきっかけになった『さよなら海腹川背』が、今日届く予定だ。

世界樹の迷宮の新作『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』発売も、秒読み段階に入っている。
今度の世界樹は、主人公パーティに、既にキャラ付けがされている。
プレイヤーの想像力がものを言う自由なキャラメイクが売りのゲームだっただけに、これは不安と、体験版で様子見してみたんである。

まずは体験版を落とすために、マクドに行った。
公式サイトに、マクドでも落とせるような案内があったのに、「ここじゃ無理」的エラーメッセージ。
・・・せめて世界樹Ⅲの画集でも買って帰るかと、近場の本屋・ゲーム屋3軒渡るが、どこも無し。
無駄足の後、近所のセブンで体験版を落とす事になった。
ダウンロードにかかった時間、約50分。

体験版は、落としたその日のうちにクリアした。
本体を購入して数ヶ月、これが初めての3DSゲーム体験となった。
寝転がってプレイすると、焦点合わせに苦労する。
寝転がって、起きてを繰り返し、最終的には3D機能OFF。

ゲーム内容は、想像してたよりずっと良かった。
何より、主人公がプレイヤー置き去りで、勝手にベラベラ喋るタイプで無いのが救いだった。
体験版をプレイした限りでは、これは買い。
しかし、今は世界樹Ⅲのプレイ中で、出来ればⅠ→Ⅱ→Ⅲ→Ⅳ→新の順にプレイしたい。
そしてⅠを2ヶ月前にクリアしたばかりという事もあり(新はⅠのリメイクみたいな作品なのだ)、もう少し後で買うかなと考えている。
考えているだけで、誘惑に負ける可能性も高い。
海腹のブログ広告
記事管理画面の様子。
海腹広告がんばり過ぎ。

自分が3DSLLと一緒に買った『海腹川背・旬 セカンドエディション完全版』。
某カメラ屋で新品で2個在庫あったのを買ったのだが、現在は『さよなら海腹川背』発売の影響で、新品購入は困難な状況になってるらしい。

3DSLL本体購入のきっかけになるくらいに、海腹川背は好きだ。
特に、SFC版のドット絵の世界が大好きだ。
とぼけ顔の魚が2速歩行する道路標識だらけの路。
一向にプレイは上達しないでも、土曜の夜の夢に見そうなこの世界を散歩するだけで楽しくなれる。

暗い裏設定があるとか、川背「さん」と呼ばなくちゃいけない感じとか、声優の萌え萌え声とその歌。
この辺は全く理解できない。いらないとすら思ってる。

謎い世界観に、爽快アクションに、爽やかBGMに、巨乳主人公に、あと二次創作絵眺め。
これだけあれば言う事なし!

新作発売まで、あと一週間ほど。
世界樹Ⅰ→世界樹Ⅱ→世界樹Ⅲと間を置かずプレイしてて、実は完全に世界樹一色に染まってる脳内も、流石に発売直後は海腹色に塗り替わるだろうと思っている。
「貴サークルは、残念ながら抽選洩れになりました。」

次の夏コミ(C84)、落選です。
ホッとしたの2割。残念8割。

これまでジャンル「ゲーム(成人向け)」に、天外Ⅱで3回応募して、3回とも落選。
もう客層が違っても、「ゲーム(RPG」で応募するしかないみたいですね。

というわけで、私が次回イベントに参加するとなると、11月のゲームレジェンド19か、年末の冬コミになります。