上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【コミケのスケブ(スケッチブック)に関して】

前回の冬コミ(C83)では受け付けてなかったスケブですが、今回の冬コミ(C85)は多分お受けできると思います。
3日目なので恐らく頼まれることは無いと思ってますが、前回何度か頼まれたので、念のため。

・描けるものは、天外魔境Ⅱの絹、花火、まつり、みこし、はまぐり姫、卍丸。オトメディウスのティタ・ニュームのいずれか

・描くものは、一般向けか、R指定止まりの絵になります

2~3人が限度になると思います

・12:30~13:00くらいまでの早い時間帯にお願いします(描くのが遅いのと、閉会前に帰る可能性もあるため)

・出来るまで、最低2時間はみて下さい

・午後、他の方に売り子を任せて、スペースを離れている時間帯もあるかもしれません


イベント中は大体描いてるものの、それは自分のクロッキー帳に描いてるだけの話。
私が過去にスケブを描いたのは、記憶にある限り、今春のゲームレジェンドの時の1回だけだと思う。

スケッチブックの描き味はどうも苦手だ。
marumanの薄紙のクロッキー帳が好きだよ私は。

逆に私がスケブをお願いした経験は、中学の時の2回かな。
FFの某キャラと、多分オリキャラ。
このオリキャラが良かった。
アラジンみたいな、砂漠の民。褐色肌の女性の横顔。
少女マンガタッチで、「うめー」と感動した記憶が。
スポンサーサイト
余ったサークルチケット2枚をどうしようか。

去年の冬コミは、友人の友人らにあげた。
委託の話も無いし、今年は私も少しサークル見て回りたい気があるので、そのちょっと席を離れる間、売り子やってくれる人に渡そうと思う。


試しに、東京住まいで2日目サークル参加する古い友人Hに声かけたら、「OK」と返事が来た。
このHは、去年も2日目サークル参加している。東方だ。
私と夕飯を共にし別れた後、帰りの電車で爆睡して、遥か彼方へと旅立った男である。
3日目は家で爆睡で、一般不参加。
今年も同じ目に遭わないだろうか。
そもそも嫁と二人の子がいるHは、年末は家族と過ごすべきではないか。


残り1枚は、オトメフレの誰かに渡すことにした。
ご無沙汰してた箱○の電源を入れ、フレがやって来るのを待機。
着てくれた4人のフレに、チケットの事を話した。
合わせて、1月1日、幻のコミケ4日目参戦の誘いもした。
外国レベルに遠い1人を除く3名は、来れないこともないらしい。
1月1日は、是非一緒に行きたい。

問題は、コミケ3日目だ。
聞けば、コミケ参加経験なく、同人誌もほぼ買わない方ばかり。
連日参戦は気力が必要(4日目早朝に起きられない可能性アリ)。
よって
①3日目午後からゆっくり一般参加+4日目
②3日目、4日目のいずれか

が無難だと思う一方で、4日目の閑散っぷりを楽しむには、狂気的な3日目にサークル参加で朝から浸かるのが良いとも思う。
半ば強引に頼んでしまったHの分を回して、2人のオトメフレに渡すのも可能。
webカタログやコミケ動画に目を通してもらって、返事を待ちたい。


webカタログ:https://webcatalog.circle.ms/Circle/11011442
サークルの配置確認:http://twitcmap.jp/



冬コミレポート


サークル参加レポート


冬コミの並び方(一般参加の場合)


コミケ初心者講座


1月1日、幻のコミケ4日目
C85の準備

冬コミに向けて、3つ購入したもの。

【maruman クロッキーブック SM】
進行中の原稿の下描き用。
http://ishop.tbs.co.jp/tbs/org/-/ps_id/2001999/s_cd/0001/c_cd/10002
こんなのも出てる。けいおん!とのコラボ。
SMサイズだったら購入してた。
メモ帳程度の一番小さいサイズ(S161)しかないようだ。

【maruman スケッチブック S131】
使うか分からないが一応。
スケッチブックの描き味は、どうも苦手。

【江戸川乱歩 孤島の鬼】
待ち時間の暇つぶし用。
リアルだと流血見て目眩起こすほどの自分が、それでも天外のエログロに惹かれるのは、乱歩の下地があるからかもしれない。
小・中学生の頃、図書館・図書室にあるポプラ社の乱歩集を、全部読んだ。
大学生になってからは、春陽堂書店等の文庫本をせっせと集めては読んだ。
『孤島の鬼』も所持していたが、読破する前に処分してしまっていたので、買い直し。

最初に持っていく予定だった、アガサ・クリスティの『そして誰もいなくなった』(旧訳版)は、もう読み終えてしまった。
室温12℃。十二単のように着膨れてる私が、今日になって気付いた勘違いを書いておこう。

印刷会社に頼んで印刷=オフセット印刷

だと思い込んでたのだ。
印刷の方法は、①オフセット、②オンデマンドの2種類があった。
簡単に言うと、

・オフセット→高い(オンデマンドの数倍)、大量印刷向け、見た目キレイ

・オンデマンド→安い、少部数向け、黒インク部分が妙にテカテカ

私は、オンデマンド印刷の質感が、どうにも好きになれない。
前回の冬出したのが、そうです。オフセットだとばかり思い込んでたが、オンデマンドでした。
しかし部数と金銭面、その他諸々的に、オフセットは無理。オンデマンド一択だ。
果たして印刷会社を変えたところで、効果あるだろうか。

オンデマンドにするくらいなら、アキバの制作所でコピー本にした方が良いのではないか、とすら思い始めてる。
店の混雑状況、コミケの新刊がコピー本で大丈夫なのか?など不安要素はあるものの、こちらは質感に関しては不満無しだ。

一応オンデマンド印刷の予約を入れておきますが、以上の事+〆切の関係で、アキバ制作所のコピー本に変更になる可能性がある事を、あらかじめお伝えしておきます、すみません。
<冬コミの予定>
Webカタログを軽くチェックして、2日目から参戦することに決めた。

1日目、不参加
2日目、一般参加
3日目、サークル参加
幻の4日目、サークル参加

計、3日間の参加である。連日参加は多分初めてになる。
(流石に4日間全ては無理)


2日目、一般参加。
10時頃ビッグサイトに向かう予定。会場に入れるのは11時になるかもしれない。
今のところ、回りたいサークルは4サークル。翌日が本番なので、ここで散財するわけにはいかない。
この日はとにかく、私が勝手に師匠認定してる方のサークルに赴くことが一番の目的。
何年前だ。2年くらい前か。訪れた時、5000円分購入した後で
「先生の作品大好きで、pixivにファンイラスト投稿しました」
って言ったら、冗談で「くれよ~」
と返されたので、今回はその冗談を真に受けて、ファンイラストを渡しに行こうと思っている。
当然、頒布物の購入も楽しみだ。

3日目、サークル参加。
7時前にはビッグサイトに向かう。
去年の冬コミは、事前に何一つサークルチェックもせず、買い物に走ることもなく、本番中はずっとクロッキー帳に落書きをしていた。(前シャッター開放による寒さが尋常でなく、中断を余儀なくされたが)
今回は、ひたすらコミケ関係の動画&サイトを観まくったせいで、コミケに対する考え方が大分変わった。

過去の自分は、余りに無関心であり、部分的には神経質過ぎた。

今回はただ頒布するだけに留まらず、コミケを存分に味わうつもりだ。
開場時間いっぱい(16時)までいるつもり。シャッターから遠い島中だから、寒さも問題ないハズ。
委託の声も無いようだし、スペースは私独りになる可能性が高い。
(私と付き合いあるサークルさんで、委託先を探してる方いますか?)
Webカタログで24サークルほどチェック(全部東館)したが、独りであれば回るのは難しい。

幻の4日目、サークル参加。
年明けて2014/01/01。ビッグサイトに行くぞ!
完全に動画の影響。
冬草や兵どもが夢の跡、状態のビッグサイトを、この目で確かめてくる。
ビデオカメラがないのが残念でならない。写真だけでも撮って、後でレポ動画作りたい。
冬コミ受かりました!

イベント:コミックマーケット85(C85)
日時:2013/12/31(火) 10:00~16:00
場所:東京ビッグサイト
配置:東地区“テ”ブロック-10b


頒布予定:天外魔境Ⅱの同人誌
①『タイトル未定』
成人向、新刊。オフセット本予定。
まつりメインになりますが、他の娘も出ます。

②『五人嫁』
成人向、既刊。コピー本。

③『潮騒』
一般向、既刊。オフセット本。

④『天外散逸標本弐』
一般向け、既刊。コピー冊子。


サークルの配置確認:http://twitcmap.jp/
Webカタログ:https://webcatalog.circle.ms/Circle/11011442
Webカタログサークル一覧:https://webcatalog.circle.ms/Circle?hall=e456&block=%E3%83%86&day=Day3&orderBy=&keyword=


16時前に早々と届いた当落メール。開けてみると、当選・・・。
コミケ3日目、創作・アニメ・ゲーム(男性向)。4回目の申込で、遂に当選できました!
何だか信じられぬ。

後ほど追記します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。