PCE天外魔境42 我が道に敵はなかった

ここでは、「PCE天外魔境42 我が道に敵はなかった」 に関する記事を紹介しています。
<悪くない出だし>
近所のゲーセンに予告通り天パチが1台入ったので、早速打ちに行った。100円120クレジット設定、1000円分打つ予定だから、1200発が持ち玉。台の上に付いてる数字を確認すると、本日当たり0&確変0。誰もやってないのか?


100円を投入してハンドルを回すと妙に重い。変だと思ったら、ハンドルがプルタブで固定されていた。少し前に誰か打っていたようだ。せっかくだからと、回し加減を調整し直した後、自分もこのプルタブで固定。
画面に視線を戻すと、玉がポンポンチューリップに入ってドラムが連続回転、そしてリーチ。絹が未来予知をする演出が出るも、前回同様外れて「そんな・・・」とガッカリする絹。


こんな感じで、100円投入する毎に1回リーチが起きるというのが700円辺りまで繰り返し続いた。状態は悪くないが不安なので、パチンコ師匠の友人Aに
私「(ハンドルの回し加減)これくらいで良いの?」と訊くと
A「ドラムが回ってるからいいよ」と助言をもらった。


<まさかのカブキ、絶好調>
そして800円目。カブキが渡した縄で、卍が向こう岸に渡る演出が起きた(本日2回目)。奈落の底へとアホっぽく落ちていくハズレ演出また炸裂!という予想はハズレ、何と卍は無事向こう岸に辿り着き、
PA0_0092.jpgPA0_0090.jpg
卍&カブキ「やったー!」
大当たり!
・・・マジで?ゲーセンとはいえ、当たってしまったよ。
卍&カブキ&私「やったー!」


大当たり中は、画面に各キャラクターの紹介映像が流れる。何故このタイミングで紹介?と思っていると
轟音「ジャラジャラ~!」
私「ビクッ!」
それは横穴からコインが流れ出る音だった。(700クレに達するとコインが出る設定)その後は、ジャンジャンリーチの嵐で凄かった。快感!
A「演出や設定の問題は当然大きいが、結局面白い台の条件は出ることだ」
という言葉を思い出す。当たり前といえば当たり前のことだが、本日身をもってその意味を理解することが出来た。


カブキVS菊五郎の演出(本日2回目)が起き、今度こそ負けぬ!と、ボタンを連射すると、期待に応え、見事菊五郎を撃退!
PA0_0088.jpgPA0_0085.jpg
本日2回目の大当たりを出すカブキ、偉い!しかもタダの大当たりでなく、超大当たりとな!再びコインが「ジャラジャラ~!」
PA0_0086.jpg
こんな風に、赤い奇数の数字が揃うと確変突入!になる


<止まらぬ勢い>
まだ終わらないよ。マントー捕獲の演出が起きて、見事卍がひっ捕らえ、
PA0_0084.jpg
本日3回目の大当たり!(同じ写真ばっか 笑)
再びの再びコインが「ジャラジャラ~!」
限界に達したのか、横穴からコインが溢れ出てきて、慌ててコインカップを取りに席を外した。


異様に長かった800円目が終了し、900円目を投入すると、すぐさまリーチ→地獄城から脱出する演出が起きた。三太夫は最初からいない展開なのか・・・と思う暇なく(思う暇はあった 笑)脱出成功し
PA0_0080.jpgPA0_0079.jpg
またも大当たり!本日4回目の大盛り上がり。
当たる時の勢いってこんな凄いのね。


<絹、絶不調>
その後は流石に当たりはなく緩やかに終了したが、一つ言えば、この900円目に本日5連続絶賛ハズレ中の絹の未来予知演出が更に起き、絹が好きキャラな自分でも流石に「もういいよ」と苦笑いしたら、演出が展開し、吹雪御前が出てきて驚いた。
PA0_0078.jpgPA0_0074_20090421184742.jpg
しかし結局負けてハズレる絹。もう一つ頼りないが、殆ど空気な極楽よりはマシか。


<終焉>
十分リベンジは果たし気分爽快。1時間以上遊べたし満足と、予定の1000円目の100円は投入せず終了。出したコインを預け、スロットやってたAの元へ行くと、当たりまくってた私以上に大量のコインを稼いでいた。何なんだよ(笑)


ゲーセンなのに絞り設定にする極悪店もあるらしいが、取りあえず今日の私は、釘の設定が緩かったのか、運が良かったのか、900円で当たり4回、確変2回出すことが出来た。
A「確率のわりに連チャンし辛い(ノリが悪い)」
900円で4回なら上々の結果?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jungfraujoch.blog33.fc2.com/tb.php/240-975cbb42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック