PCE天外魔境53 パチスロ天外魔境

ここでは、「PCE天外魔境53 パチスロ天外魔境」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パチンコに続いてスロット化された天外Ⅱ。このブログ内で今まで触れてなかったのは私が打ってないからであり、今も打ってないままであり、パチンコの時のような体験談をすることは叶わない。それでもブログなんかをやってる以上、小さいことでも話題にしていこうと思って、今更だが書くことにする。


<懐かしの街に5台>
パチスロ天外魔境(以下、天スロ)が稼動したての去年の夏、まだ自分の近場には設置店がなかった。そんなある日、ふと前住んでた家の傍にあったカレー屋が恋しくなり、電車を使って食べに行った。カレーを堪能し、久々に慣れ親しんだ街を歩き、心地良い気分に浸っていると、一軒の大きなパチンコ屋の横を通りかかった。その折に天スロのことを思い出し、あるかな?と、ちょろっと店を覗いてみた。
天外パチスロ3
うまい具合にこの店には5台もあった。5台中3台プレイ中で、いずれも調子は良さそうじゃなかった。2台空いてたわけだが、やる気は皆目起きなかった。せっかくの良い気分を、パチスロで負けて台無しにされちゃたまらない。天スロの小冊子を貰って、さっさと店を後にした。


<情報誌>
それから1ヶ月だか2ヶ月経った後、コンビニで天スロが表紙のパチンコ情報誌を見つけた。入れ替え激しいハズなのに未だに表紙飾れるのかと不思議に思い、パチンコ師匠の友人Aに尋ねると、どうも天スロは分かり辛い台らしく、今でも解説が求められてるようだとのこと。それを証明するかのように、Aは5000円分ほど打って「よく分からんね」と言っている。


<帰り道に2台>
年も明け、稼動から半年経った2月の中旬。私は天スロのことを殆ど忘れかけていた。①賭け事に興味なし ②今の絵に興味なし ③天パチで満足した 、これだけの要素が揃えば忘れかけて当然だ。隣駅にある贔屓のラーメン屋で食べた帰り、駅構内を歩いていると、一つの広告に足止めされた。
天外パチスロ1
天スロ?新台入荷??2月の15???
半年前の台が何故今更。もっと驚いたのは、その店が駅からの帰り道途中にある、いつも横切ってる店だったことだ。


天外パチスロ2
マジか。入り口にデカデカと広告が貼り付けてあった。中を覗くと、薄暗い店内の奥の方に2台設置してあって、どちらも客が付いていた。そして、どちらも調子は良さそうじゃなかった。このことをAに話すと「何だかんだで人気のある台」らしく、それで半年も経ってはいるが、新たに入荷したんだろう。


今日、この記事を書く前にまた覗いてきた。2台とも客の姿は無く、ディスプレイにはキャラ紹介のアニメが写されていた。卍、カブキ、極楽、作画が・・・。絹は可愛いと思える瞬間があり「お!」と思った。思っただけで、結局打ちはしなかった。1パチみたいなサービス台に落ち着くか、どこかのゲーセンにでも入れば打ってもいい。というかもう半年経ったんだから、安く打てる店探せばあるかもしれない。


とりあえず、私が天スロに関して話せるのは、こんなところだ。それにしても、行き帰りの道中、視界の隅にチラリと入り口の広告が写る程度、この距離感は何だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jungfraujoch.blog33.fc2.com/tb.php/362-d3adf84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。