PCE天外魔境55 企画倒れMAD案

ここでは、「PCE天外魔境55 企画倒れMAD案」 に関する記事を紹介しています。
去年の夏頃、天外Ⅱのことで少し迷っていた。「コミケで本を出すか、あるいはMADを作るか」という迷いだ。結果的にコミケを選んだわけだが、落選しちゃったので、MADを作ろうと決意。そしたら委託させてもらえることになり、結局MAD作りは企画倒れに終わった。
MAD作りの案は形を見せぬまま、このまま頭の中から自然消滅する可能性があるので、憶えているうちに一応どんなのを作ろうとしていたかだけ挙げてみる。


ドラゴンスレイヤー英雄伝説Ⅱ(PCエンジン)のOPを、天外Ⅱキャラに差し替えたMAD

2:32~

ドラスレⅠも考えたが、ドラスレⅡの方が人数的にちょうど良い。アトラス→卍、フローラ→絹、ランドー→カブキ、シンディ→極楽という具合に差し替え。「紙芝居じゃなく動きのあるMADを作りたい。しかし初心者だから、動きの少ないのがいい。」この条件にまさにピッタリで、悪くない案だと思った。ただ、天外ⅡにしてはBGMが爽やか過ぎる。天外Ⅱはもっと泥臭いイメージだ。


イースⅠ・Ⅱ(PCエンジン)のOPを、天外Ⅱキャラに差し替えたMAD

1:55~

天外企画倒れ
①と比べてやや難易度高いが、より面白く展開できる。場面毎に何と何を差し替えるか、こうして専用ノートを作ったりもした。フィーナの度アップを、絹と差し替えよう!とか、想像するだけで楽しい。コミケがなければ、多分これに決めてた。


山口百恵を歌うはまぐり姫のMAD
著作権的に厳しいので、あるいはミク辺りに歌ってもらわない限り到底不可能だが、ネタ的にこの中では一番。
16才のテーマ
全く意味不明だと思うので説明すると、彼女の残した沢山のアルバムの中に『16才のテーマ』というのがある。それに収録されてる『炎の前で』『噂の少女』『美え貝』の3曲、これがまるっきりはまぐり姫が卍に向けたラブソングのように聴けるのだ。
※アホ発言ですみませんが、気になる方はCD買って聴いてみて下さい。面白い体験出来ると思います。


今になって思うと、BGMに多少イメージのズレはあるものの、着手するなら①が良い気がする。実現するかは甚だ怪しい・・・、とりあえずこんな案があったという話。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jungfraujoch.blog33.fc2.com/tb.php/368-05dbffc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック