PCE天外魔境59 カブキ伝プレイ日記part1

ここでは、「PCE天外魔境59 カブキ伝プレイ日記part1」 に関する記事を紹介しています。
<京の町~ジョウコウ屋敷>
カブキは最初から13段。それでも当然段上げはしなくてはならない。京の町近辺でザコ狩りを始めると
ka2.png
いきなり敗走。
敗走と言うより、配送と言うのが正しい。配送先は最寄の宿、担当ドライバーは、まつり。
1時間ほど触った前回のプレイを思い出して、巻物を預かり所に取りに行き、この後は順調。

投獄されている人の話をちゃんと聞いてなかったせいでジョウコウ屋敷に入れず、必要以上に段上げした後でのカンビエ戦は楽勝。


<愛宕の獣道~嵐山温泉>
前回は獣道で配送されたところで終了したので、ここからは未知の領域だ。
妖怪の巣と化した嵯峨野村。入口に立つ男の「皆の話を聞いてやって下さい」の言葉を華麗にスルーしてどんどん進み、念仏寺に潜むクモの化物を辛くも叩きのめす。ボロボロの帰り道、ザコにボコされて2度目の配送。

今度は嵯峨野村の村人の話をちゃんと聞いて、恩妙寺の世阿弥を仲間にして、念仏寺に再度参ると、クモが元気に復活していた。
ka3.png
世阿弥のチビキャラドット吹いた。可愛いな。
戦闘は世阿弥の優秀なサポートが加わったことで、問題なく終了。

ka4.png

ドラゴンスレイヤー英雄伝説Ⅱのシンディに知恵を与えると世阿弥になるようだ。好感度高し。


<石景山遊楽園~金閣寺>
ka6_20100628055158.png
ネズミーマウスや千葉繁神が登場する石景山遊楽園は、ホラーハウスだけ若干手こずった。

豪華なホテルっぽい金閣寺の仕掛けを解き、カンビエ戦。1回戦目を余裕で突破してカンビエが変身、ここで運良く王水の剣をまだ持ってないことに気付いて、猛るカンビエを尻目に一時撤退。鉱山で材料の石を拾って、王水の剣作成完了。

カンビエとの2回戦目。カブキ28段・世阿弥29段と、序盤にして既に高段な2人、多少押されても1回で撃破は当たり前だ。コマンドは、カブキは火蛇をかけて攻撃。世阿弥はひたすら若草で回復だった。
今回はここまで


<ここまでの感想>
ドアドア世阿弥
色物化が一気に進んだ、ギャグ色の強い明るいお祭りゲー。
いきなり総評っぽいことを言うようでアレだが、①カブキファン②天外Ⅱを知らない③細かい事は気にしない主義④新キャラに惹かれた、これらの人にとっては普通に楽しいゲームだと思った。
一方、天外Ⅱのファン、と言っても天外Ⅱファンにも色々あると思うが少なくとも個人的には「おい」とツッこんでしまう箇所が散見され、それが物語に入り込むのを遮る。

主人公として操るカブキは、卍と違って喋りまくる上にその内容が飛んでいて、プレイヤーは蚊帳の外、同化出来ないという場面がやけに多い。
それよりもっと気になることがあったが、話が暗くなるので止めておく。

自分は神経質過ぎる。まだ序盤じゃないか。出来るだけ良い所を見つけ、楽しもう。
ka5.png
ツナデでだってこんなに可愛い!
真伝の美少女ドットは別人過ぎるが、これは文句なし。初めてツナデヤバい!と思った。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jungfraujoch.blog33.fc2.com/tb.php/406-d671ec7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック