オトメディウスX四日目

ここでは、「オトメディウスX四日目」 に関する記事を紹介しています。
<Co-op>
エキスパート10周部屋/プラトニックブレイク未使用/ネタ装備
ポイニー、T-301亜乃亜、エスメで完走

ポイニーとエスメの時は、ゲストの2人もプラトニックブレイク封印していた。終始リバースダブルでも、完走余裕でした。Gの時と逆で、難しい設定の部屋ほど、ネタ装備、ネタプレイが多いという・・・。青弾避けと、ラスボスでシールドなしの場合くらいしか、死ぬ要素ないしなー。ここの攻略が確立された後は、どうなってしまうのやら。


<オトメXの評判>
ぬる過ぎる。
SEに問題あり。
素材は悪くない。
修正パッチに期待。


オトメのサントラ聴きつつ、ネット上の情報をかき集めた結果、上記の評価が圧倒的に多かった。私もそう。フレンドの方々の反応も、今のところ例外なく。パッチの配布を期待するなら、商品アンケートに答えるのがベスト。

http://www.konami.jp/info/quest/list.php?hard=Xbox360&page=0&keywd=


ゲームのアンケートになんか、過去一度も答えた記憶のない私でも、明日辺りにでも、考えをまとめて送ってみるつもりです。アーケード(初代オトメ)に潜っていた時期だったので知りませんでしたが、オトメGも最初色々問題あって、パッチで改善された部分があるようです。


<みんなの感想>
情報収集元の一つ
『家庭用オトメディウス総合Part63~67』(発売初日4/21~4/24)より、幾つかご紹介


流れ上何の必要もない高速に吹いた
オペレッタ「加速します」
「なんで!?」


Q:ねぇ驚いた?
A:だいぶ驚いた

DLCは早めにたのむわ
Gの時は遅すぎてさめちまったからほとんどやらなかった

参考までに、前作のGの発売日が12月20日、エスメポイニー配信が翌年3月25日、
イースター島ステージ配信は、まさかの4月1日でありました。

グラシリーズは地形と当り判定のデカさで、弾幕ではないが適度な難易度を保ってた。
+死なないで進み続けると急激に難易度が上昇するので上級者も満足
弾幕でもないのに地形死なし、当り判定極小ならぬるくなるのも当然だろ。
おかげで死ぬ要因がボスの初見殺し攻撃しかない。

前スレでちらっと話題になってたけど、
こういう(おっぱい・パンチラ)ゲームのときにどうやって嫁を説得してるのか具体的に知りたい。
うちも困ってるorz
今日、店頭に一緒にいったら「また!」て言われた。

諦められろ
自分にはそれしか言えん・・・
うちの嫁は諦めたのかラブプラスやっててもなんも言わなくなったよw
ある程度ゲームに理解があればどうにかなるはずだ
まったく理解がないなら・・・どっちを取るかの話しになるかもしれんが


前作最強のメタ子のあの扱いが
高難度なんぞクソ食らえというメッセージだったのか


コナミだからアップデートは安心。
そう思っていた時期が私にもありました。
(ACオトメプレイヤー)


オリジナル版は天使レベルが上がれば高感度も上がってセリフ変わったが、ゴージャスはいきなりデレるし、エクセレントはセリフごちゃ混ぜだし。
アニメーションはいいとしても、キャラが似ていないのがw
一枚絵でいいから吉崎絵でタッチしたいよ

俺自身はヌルシューターだから地形あたり判定なしはありがたいんだが
当たらないから高速ステージの意味がまったくないなw

まあアレだ、オトメディウスのオトメ部分は兎に角、グラディウス部分を期待して買う層を相手にしてない事は窺える。
でも今更家庭用でSTG買う人なんてのはその大半がSTGが好きで好きでしょうがないって人達だろうから、
確かに今作は辛い出来かもなぁ。個人的にはこれで充分楽しめてはいるけれども。

3面から死にまくったし難易度はヌルいとは感じないかな
それよりも残念なのがSEが少なすぎな事
ここで効果音入れるべきなのに無音って場面が多すぎる
せっかくグラフィック良くなってるのにまるで迫力が出ない


一応赤く点滅するとはいえダメージほんとに入ってるのか不安になるw
特にラスボスはヒット感覚ないから余計にだ
打ち込み感ないSTGでロクなのなかった覚えしかない
難易度低いのは結構だが爽快感がないSTGはきついわ

せめてメタリューム吹っとばしたレーザーとかにはちゃんとSE入れてくれ
パッチで
あの極太ビーム無音とかマジでないだろw
もしかしてバグじゃないのか


Gの時点で1周目が簡単過ぎて不満だったけどSTGの現状考えたら仕方ないと思って2周目以降で楽しんでたのに、まさか高次周まで奪われるとは予想してなかった…
生命線だったcoopも処理落ちで難易度以前の問題
期待してた分声もでかくなるわw

Gの時の時点での新規がそれなりの腕を身につけたのに
そういう層も否定してるねこれ


難易度に関しては、ノーマルの難易度まで修正しろなんて言ってるのは居ないだろ。
前作みたいに、coopで一年以上遊び続けるようなものが欲しかったわけで、
現状では難易度の幅がなさ過ぎてすぐに行き詰まるのが目に見えてる。

今のSTGはムズ杉

初心者や下手な人「が」楽しめるようにしよう

全てが初心者向けのX誕生


画面上端に半分だけ見えてるアイテムがどう頑張っても取れないのが地味にウザいってか不具合だろこれ

未だに届かないのでAmazonのサポートに電話したんだが、サポセンの女の子に
「お客様の御注文された商品は、オメデトウエックスで間違いございませんでしょうか」って聞かれて吹いたw
めんどくさいから「はい。」って答えた。
佐川~!早く来てくれー!!


とりあえず、ボスキャラとボスロボの接点が何一つ無いのが一番気になる。
猫戦艦、ちちびんたの足潜りすら無いとは。

デストロイザコアとか言ってくれないのが寂しい

全体的な仕上がりを見ると「愛」がない訳ではないなぁ というのが俺の印象

どうでもいいことだがギャラリーのトライポッドNo1での
微妙な拡大に噴いたwww


今回のウェーブすげー強いな、便利さをそのままに火力まであるw
これなら華ちゃんも戦える、と思ったら装備できないだと…

風魔ひとりでプレイすると時間だけ無駄にかかって
ボスには逃げられる
何なのこのひと…


10周目開始部屋よく目立つようになったね
溜め撃ちは当然自重、全員ネタ武装で出撃なんだが
それでも危なげなくクリアできるとか本当に高難易度モード欲しいな…

しかしこれだけファンの愛があるなら
まだオトメディウスは戦える!


PBは自重でいいじゃない
もちろん他人に強要は無しな
自分から積極的に楽しみを見出だすんだ!!
小学生時代にせっかくお小遣い貯めたのにバンダイのゲームを買ってしまったような感じでやればなんとかなる

つかこんなのスコアタじゃないだろ
ただの我慢大会じゃん


最近よくある素材は良いけど料理が下手糞なゲームの典型的なパターンだな

エモーション、予想外の言葉が飛び出るw

DLCでよくなればいいというのがわからん
それって失敗ってことだろ

落第と追試

次世代機になってから、DLCやパッチでどうにかできるから未完成っぽい部分や不具合があっても良いだろって風潮あるよね
追加要素を後で出すならともかく、とにかく発売して皆の反応を聞いて改善するってのは確かに違うと思う

DLCないとゲームにならないレベルなら、おっしゃるとおり。
でも、ちょっと凡作ぽくなったのが名作になるのは大歓迎ってことさぁ。


一番の問題はまどかが短パンになったこと
ここをどうにかしないとマズい
今後のバランス調整に期待したい


まどかが短パンになったのは、
3面クリア後上昇する時とか回転する時に見えちゃうからだと思う
他のキャラはシートの形状でしっかりガードされてるし


πタッチの反応はエスメラルダが一番

これが横シューなら、横に進んでれば何でも横シューで間違いないと思うけど
オプションとか単なる火力になってて全く活用要素ないじゃん


詩織の乗ってるマシン、きらめき高校の制服モデルの塗装してあんのな。
最初、気付いた時懐かしさに悶絶したわ。

このゲームを楽しむためには鈍感か無知か寛容かその全てが必要だけど
幸いにして3つ目だけは気の持ち様で何とかなるからな


詩織コアって奇数周と偶数周で夏服、冬服で別カラーになるんだね、今始めて知った

華風魔は修行にでるべき

┐(・ω@)┌ほえほえ~

ランキングは「凄い」の内訳が「やり続けた時間」しかないのが不毛すぎる
コメント
この記事へのコメント
処理落ちと難易度・PBの威力がバランスブレイカーなのであまりやる気が起きませんorz。PB禁止でなら歯ごたえありそうなのですが・・・
パッチがでた時点でランキングはリセットでしょうね。
2011/04/26(火) 00:36 | URL | もすに #2Z5jlXfU[ 編集]
PB無し・シールド無し・オプション無し・ネタ装備オンリーなど、私含め、皆さん色々工夫していますが、現状のままでは、プレイし続けるのは限界ありますね。

いつ修正パッチが配布されるのか、そもそも修正パッチが作られるのか、とても心配です。
2011/04/26(火) 07:58 | URL | マズルカの回廊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jungfraujoch.blog33.fc2.com/tb.php/554-b194ecf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック