PCE天外魔境68 一刀涼談を一刀両断

ここでは、「PCE天外魔境68 一刀涼談を一刀両断」 に関する記事を紹介しています。
みこしでクリアした際のED絵(花火・まつり・みこしのスリーショット)を確認するため、久々~にカブキ一刀涼談を取り出した。


みこしが、明らかに扱い難そうだったあの大矛を、武器として選んでない。このゲームに共感出来る部分は、およそこの一点しかない。


話をさっさと攻略の方へ移そう。
CPUは、単細胞かつ超反応タイプ。こっちから仕掛けると、ドンピシャでやり返されることが多いので、基本待ちに徹する。
赤ランプ点灯すると、超必狙いの攻めモードに変化するので、そこだけは気をつける。


最初のプッシュ富士山と、みこし(同キャラ戦)は、投げだけで勝てる。ひたすら近づいて投げ。
カブキ・世阿弥・甚五郎は、距離とって、波動撃たせて飛んで投げ。あるいは昇竜すかして投げ。
菊五郎は、テレポで現れたところを投げ。


とにかく投げが通りまくる。必殺技(くない・月影蹴り・雷空斬)はガードされたり返されたりし易いので、投げを狙いに行く。


ご褒美投げ
Kで投げると、ご褒美投げが出る(勝手に命名)。
絹(真伝)の、オーラチラキックよりはマシな名前だよ!
楽しいのでこればっか使ってたが、立ち位置が逆になるため使い難い。P投げ安定です。


投げを多用するマントーと、上下波動のある阿国は、屈中Kか屈大Kの牽制も有効。当然隙あらば投げる。


ガープはカブキ辺りと同じく、離れて波動撃たせての投げと、昇竜すかし投げが有効。・・・なハズなんだけど、変に手こずった。「イ゛ェイ゛ェイ゛ェイ゛ェ!」の声が腹筋に悪いのもあるが、単に攻撃力の差と、私の反応の鈍さのせいかな。


ラスボスのヒゲは、離れて波動撃たせての投げ。超必モードになって空中浮き始めたら、真下からJ大Pで落とす。


・・・という感じに、テキトーなゲームにはテキトーな攻略で対処。無事、目的のED絵を目にすることが出来た私でした。
後3年はプレイしたくねぇ
コメント
この記事へのコメント
天外魔境とは懐かしい
2が一番好き(´ー`)

当時は何も気にしてなかったけど、はまぐり姫とか卑猥だよね(ぉ

というかマズルカ氏と世代一緒なのかもしれない(・ω・)
2011/05/25(水) 10:35 | URL | ろにー #-[ 編集]
天外魔境シリーズまで知っておいででしたか。私もⅡが一番好きですよ。

特にハッキリした理由はありませんが、オトメフレは、きっと同世代多いんだろうなーって、思わされる事がしばしばあります。
2011/05/25(水) 20:36 | URL | マズルカの回廊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jungfraujoch.blog33.fc2.com/tb.php/572-8213b0a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック