PCE天外魔境⑮ PSPに移植決定

ここでは、「PCE天外魔境⑮ PSPに移植決定」 に関する記事を紹介しています。
たまには語りでも。
天外Ⅱが今度はPSPに移植されるんだとか。また移植かい!と突っ込みつつ、持ってて良かったPSP♪
ただ今回は天外Ⅱだけでなく、PC Engine Best Collection 天外魔境コレクションと題し、天外魔境ZIRAIA 、風雲カブキ伝、カブキ一刀涼談も含む計4タイトルの移植パック作品のようで、値段も約3000円とお買い得。
更にレアイラスト集も収録されるとか。これが一番嬉しかったりして。
7月末発売予定。ホントに買わなきゃハドソンかも。


ここで移植される4タイトルについて個人的感想を。
1209957255.png
天外魔境 ZIRIA(PCE/89年/ハドソン)

この作品は、天外Ⅱに続いて、2番目にプレイした天外ものだと思う。グラフィック、曲、天外Ⅱをやった後ではどうしてもしょぼさが気になってしまう。
全体的に敵が強くて「何で基本敵の先制攻撃やねん!」、あぁこの台詞50回は言ったな。

ここまでの-要因は我慢できるが、ロード時間の鬱陶しさは相当なもので、このため過去1度しかクリアしておらず、よって内容は殆ど覚えてない。今回の移植に際し、このロード問題は解決されてるハズなので、是非もう一度クリアを果たしてみたい。

主人公を2枚目にしなかった点に、色々考えさせられるものがある(ヒロインも?/笑)、と最後に一言。


1209959062.png
天外魔境II 卍MARU(PCE/92年/ハドソン)

大好き。私にとっては間違いなく最高のRPGの一つ。不満は全然ないのかと訊かれれば「戦闘曲が弱いのと、EDの生き返りハッピーエンドは気になるね」と一応は言うけど、それでも最高のRPG。


1209959700.png
天外魔境 風雲カブキ伝(PCE/93年/ハドソン)

以前こんな記事を書いた。そして未だに1時間くらいしか遊んでない(笑)


1209960469.png
カブキ一刀涼談(PCE/95年/ハドソン)

色々ヒドくて大笑いした作品。
カブキ伝を入手するよりずっと早くにプレイ済み。一方そのカブキ伝は、未だ阿国にもプッシュ富士山にも世阿弥にも会ってない状態。つまり思い入れのあるキャラが半分しかいない。つまりのつまり、私にとってはみこしゲー。というか何でみこしなんだよ(笑)
1209961722.png
敵の動きは超アホ、みこしもおっとり系から何故か軽い女子高生系に性格変貌、極めつけに忍法百々地三太夫。
姉さんたちの力は借りないわ、・・・って物凄い借りてるじゃん。そしてそれ忍法じゃないだろ(笑)!
突っ込みだしたらキリがない。


おまけ
1209961998.png
天外魔境 真伝(NG/95年/ハドソン)

一刀涼談でなくこっちを移植してほしかったが、PC Engine Best Collectionなので、ネオジオの本作は蚊帳の外ということか。
ゲーセンで見かけた記憶が・・・ない。ROMカセット版は異様に高くて持ってなく、手元にあるのはCD版の方。

出来が良いからこそ、突っ込み所の多過ぎた一刀涼談では湧いてこなかった疑問がポツリと浮かぶ。「何でこいつら理由なく味方同士殺し合いしてんの?」と。同人のノリだ。
1209963356.png


ZIRAIA 、Ⅱ、真伝、それにやったことない電脳絡繰格闘伝(PC-FX/95年/ハドソン)の4本セットだったら最高だったが、それは欲張り過ぎというもの。発売が待ち遠しい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jungfraujoch.blog33.fc2.com/tb.php/59-c6a2cdc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック