PCE天外魔境23 ZIRIAクリア

ここでは、「PCE天外魔境23 ZIRIAクリア」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1218248958.png
<江戸城>
プレイ日記第二回ですが、天外魔境ZIRIA早速クリアです、すんません(笑)

まずは江戸の町で綱手の面白イベントを堪能し、江戸城に突入。奪われたヘビ玉となめくじ玉を回収してから、最終戦に備え、神丹を1人2個ずつ買い持たせた。

さてボスラッシュ。戦法は毎回自来也が禁呪、大蛇丸が風蛇・火蛇をかけ、後はひたすら殴る!
タランチェとクラーケン辺りは禁呪がなかなかかからず厄介だったが、ハーメルンとベリエルには早々に一撃必殺のシュウサク斬りが炸裂し楽勝。

このPSP版はどこでもセーブ出来るため、邪神斎前で一旦セーブ。
戦いはこちらのレベルが高すぎるため、ボスの連続攻撃も難無く連続で避けまくる。高レベル時の異常な高回避率、これは本作の大きな特徴の一つだ。

邪神斎を軽く退け、続くルシフェラー戦。ここでも相手が大ボスだろうが関係なしに、ひょいひょいと攻撃を避けまくる3人。しかし運悪く氷結魔法(ダメージ+硬直)を連続して食らい綱手が死んだので、セーブ地点からやり直し。2戦目は楽勝だった。

ラスボス・マサカド戦はドラマチックでテンション上がった!が、綱手が不意に出した嘘泣きでマサカドが大量に回復したのは吹いた。

こんな感じで天外魔境ZIRIA、自身、二度目のクリア達成です。(自来也58段、大蛇丸50段、綱手54段で終了)
オマケの最後辺りに出てくる笑顔のスリーショットが、穏やかなBGMとマッチしていてとっても良かった!


<感想>
・一番の不満の種だったロード時間(特に戦闘アクセス時の)が短く改変されていたのが超GOOD!
どこでもセーブ、台詞飛ばし機能もあり、オリジナルより遥かにプレイは心地良い。
・敵が死んで消滅する時間「しゃわわわ~」も短くしてほしかった。
画面が小さいのが悲しい。「イース コレクション」も出してよ!とか最初思ってたが、イースもこんな風に画面小さくなるんじゃ厳しいなー。ちゃんと半キャラずらせるものか。
キャラ媚びが全くないのはやはり驚き。よくこんな作品作る気になったなぁ。

Xbox360版はノータッチなので不明だが、オリジナルのPCエンジン版をやるなら絶対PSP版をやった方がイイ!改変を加えた良移植、かなり楽しめました。


<オマケ>
今回改めてプレイして一番印象に残ったのは、前回も言った綱手のキャラの違い。大蛇丸LOVE!の設定がないため、随分大人しく感じられる。
1218253214.png
綱手といえば天外魔境真伝だ。
一刀涼談がみこしゲーならば、この真伝は綱手ゲーと言えるほど、綱手に対する優遇が凄まじい。
秒殺当たり前の、ダイヤグラム1位な最強キャラ。大蛇丸との結婚を夢見、邪魔者を巨大斧で豪快になぎ払う!ドット絵も美少女に打たれ・・・これは逆に不気味(笑)
1218253878.jpg
開発陣に綱手好きがいたようで、ゲーメストムックでも、その病的な偏愛全開で可笑しい。

やたらに怪力でうるさく、「大蛇丸サマ愛してるー!」、こっちの設定の方がやっぱり印象は強い。

※ちなみに真伝だと、弓使いのハズの大蛇丸は何故か長刀使いで、絹タンはダイヤグラム最下位の弱キャラになってます。しょぼーん。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jungfraujoch.blog33.fc2.com/tb.php/67-531966bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。