GWオトメディウスG Co-op祭り

ここでは、「GWオトメディウスG Co-op祭り」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜は今年2回目となる「オトメディウスG Co-op祭り」の日だった。
今回は余り事前広報ができなかったのと、外出が多くなるGWにも関わらず、結構な人数が集まってくれ、「楽しかった」という声も聞けた。やって良かった。

G発売から4年半。アーケード版に至っては5年半。結構経ったんだ。
最近は筋金入りの常連組でさえ、他ゲーに多く時間を割くことが珍しくなく、いよいよ末期と感じる。
しかし時間と共に過疎化するのは当たり前で、過疎化を嘆くより先に、今まで本当によく遊んだよねと思う方が自然なのだろう。
そして祭りを呼びかければ、一夜限りといえど、今でも表示しきれないほど部屋で溢れるわけで、まだまだ今後も機会さえあれば盛り上がれるハズだ。


機会さえあればと言ったが、一方でこんな話もしておこう。
今まで大小様々なオトメCo-op祭りがあったが、何人かいた呼びかけ人も、多忙だったり他ゲーがメインになったりで、現在は私一人だけになってしまったようだ。
私は当然誰かに頼まれたわけでもなく、単純にオトメCo-opが好きで、ティタが好きで、大人数で飛ぶのが好きだからやってるだけの話。

でも少しだけ真面目に言えば・・・
ゲームで、そのシリーズ作品、あるいはそのジャンルで盛り上がりたい時、「新作出せ」「アップデートしろ」とメーカー側に期待し、愚痴って受身でいるばかりでは、大きな変化は望めない。
盛り上がりたい、変えたいのであれば、今の時代、ネットを利用して、ユーザー側が積極的に自主的にイベントを開いたりするのも不可欠。
そう考えているから、やってるのもある。
色んな人と遊んでみたいし、何かの間違いで新作出ないかなーと夢見たりもする。
そうなると、気心の知れた2・3人の少人数パーティで遊ぶ他にも、こういう規模の大きい祭りも必要だと思うわけだ。

しかしながら、呼びかけ人なんてのをやってみると、余計な気苦労を背負い、残念な目に遭う事もある。
世の中様々な事情があり、足並みを揃えるのは難しい・・・。

ちょっと疲れてしまったのと、落書きを最優先させたいため、4ヶ月に一遍の計画を改め、次の(私が呼びかけ人となる)祭りの開催日程は未定とさせていただきたい。


最後に、GWオトメディウスG Co-op祭りに参加して頂いた方々、リツイート広報して頂いた方々に感謝致します。
私自身も4時間半飛び続け、久々に心地良い疲労を味わえました!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jungfraujoch.blog33.fc2.com/tb.php/804-1bb5bb1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。