ジャズフェスから同人誌の話

ここでは、「ジャズフェスから同人誌の話」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜は遠出して、仙台のジャズフェスに行ってきたねぇ。
仙台駅やら勾当台公園の至る所で、土日、全国から集ったプロ・アマが(主に)野外のあっちこちで演奏する毎年恒例イベント。
ジャズフェスと言いながらも、大人し目のジャンルなら、ロックもブルースもア・カペラも何でもござれだ。
特に目的のバンドもなく、雰囲気を楽しむ感じで、街をぷらぷら。
とらのあなで同人誌買って、行列に並んでラーメン食べて、三越の絵画無料展示&販売を覗いて、ケーキ食べてコーヒー飲んで・・・。
東京でやってる事と変わんないじゃないか。


ここで音楽やラーメンの話しても場違いだし、同人誌にだけ絞って話そう。
夏コミ行かなかったから、久しぶりに同人誌を購入した気がする。
新品で2冊買ったうちの片っぽは総集編とかで、2100円したねぇ。

唐突ですが、同人誌の新品・中古について。
例えば、欲しかった同人誌が、新品で800円で売られてたとする。
しかし、中古で200円(状態良好)で売られているのを、同じ店で見つけてしまう。
この場合、どちらを購入すべきか。

その作家にまた次描いて欲しいと願うなら、(作家に金が行く)新品で購入すべきだろう。
新品で購入するってのは、その作家に投票して、支持表明するって事だ。

勿論財布との相談が不可欠であるから、新品価格が1000円を超える場合や、中身確認が全く出来ない場合などは、迷って当然とは思う。
自分の節約生活回避を優先させるか、作家に意欲と達成感を与えるのを取るか。
新品でも中古でも買える状況の際は、ちゃんと考えて選ぼうね。
これは移ろい易い、自身に対する警鐘に他ならない。
少なくとも、参考にしてる主だった作家(5人くらいかな)のは、そうしないとねー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jungfraujoch.blog33.fc2.com/tb.php/828-541c4a7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。