当選確率

ここでは、「当選確率」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参考:http://togetter.com/li/230291

C81(2011年冬コミ)の当選確率
全体申込数:41604
参加サークル数:34928
当選率:83.9535%

私に関係のあるジャンルコードを見てみると

25位:創作・アニメ・ゲーム(男性向)
(天外Ⅱの成人向出す時のジャンルコード)
参加/申込:4358/5182
当選率:84.1%

23位:ゲーム(RPG)
(天外Ⅱの一般向出す時のジャンルコード)
参加/申込:836/990
当選率:84.44%

13位:ゲーム(その他)
(オトメの一般向出す時のジャンルコード)
参加/申込:870/1005
当選率:86.57%


ここからは、私の勝手な想像。

創作・ゲーム・アニメ(男性向)に関して。
一見すると、どれも当選率変わんないじゃないかと思うが、以下の事を考慮せねばならない。

創作・ゲーム・アニメ(男性向)は、コミケ3日目の目玉ジャンル。
描き手側の申込は、ゲーム(RPG)(その他)の5倍以上ある。
大手、手堅い中堅、青封筒、老舗サークルは、優先的に配置され易い。

私のようなピコサークル(弱小サークルの意)が受かる確率は6割あるのだろうか。
このジャンルでの当選経験がないため、体感はもっと低い。(0勝3敗)
多様性を確保する配置を目指しているようだから、艦これとかで申し込むよりは考慮してもらえると思うのだが・・・。
天外Ⅱの男性向なんて、基本うちだけ、ライバルは無し。


ゲーム(RPG)のジャンルでも、成人向を頒布する事はできます。
実際C83(2012年冬コミ)で、頒布しました。
C81の落選者数は、ゲーム(RPG)で154、創作・ゲーム・アニメ(男性向)だと824人。
一般参加者の層や、周囲から浮く事を考慮せず、ただ受かりたいならば、やはりゲーム(RPG)で申し込むべき、と言える。
優先組もずっと少ないだろうしね。

ちなみに、C86(来年の夏コミ)では私、ゲーム(その他)で、一般向のオトメディウス本出す予定です。
確定ではありません。願望です。
リアルの状況によって実現しない可能性もあるし、受かり易いジャンルコードであっても、また不運にも落選の可能性もあります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jungfraujoch.blog33.fc2.com/tb.php/837-31ddaa86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。