WCW/それ町

ここでは、「WCW/それ町」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次やる事は、アステリアのレイラ更新と、コミケのサークルカット描きだ。
コミケは既に、入金やアンケなどは済ませた。
C85と同じく、3日目ゲーム(男性向)で応募し、受かれば天外Ⅱ(成人向)とオトメ(一般向)の同人誌2種頒布する予定。
ゲームレジェンドは、3/25〆切か。


『ウィッチクラフトワークス』、漫画6冊は買ったその日に全部読み、アニメは5話まで視聴した。
ここの描写はアニメの方が良いな、でもこっちは漫画の描かれ方が良かった
みたいな感じで、どちらかが一方的に秀でてるわけでなく、その演出の違いを楽しんで観ている。

何だか結構な人気らしいが、アニメ放送が終わり、夏コミ頃まで余熱があるのやら。
最近のアニメは、流行り廃りが早過ぎる。


それ町2冊
ウィッチクラフトワークスよりもハマッてる漫画がコレ。
『それでも町は廻っている』、略して「それ町」。
アニメ化され、figma化もされた頃は見向きもせず、今更ブームが来た。
見向きもしなかったのは、パッと見、絵柄が好みのタイプではなかったから。
それが、「エビちゃん」なる娘のエピソードを見る機会あり(オネショタというか、ませてる小学生女子と、それに振り回される男子の話)、面白かったから漫画買ったらハマッた感じ。

まだ序盤しか読めてないが、意図的なのか、外見かわいい女の子が全然出てこない。
しかし、面白い表情を描くのがやたら上手い。
そこに惹かれる。
あと読んですぐ気付いたのは、私が影響受けてる同人作家さんの一人、それ町の影響すごい受けてる事。
何気ない日常描写とか、表情の描き方が。

アニメの方は、1話は、さながら舞台のような演出で、何か違う。
エビちゃんの話は、まぁ良かった。
歩鳥の声が、リアルな高校生みたいだったが、あれは・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jungfraujoch.blog33.fc2.com/tb.php/890-e6f487b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。