怪しげ筐体に興じる

ここでは、「怪しげ筐体に興じる」 に関する記事を紹介しています。
怪しげ筐体のあるゲーセンCに、友人と二人で出かけた。本日は誰もプレイしておらず(例の彼も)好都合。
筐体3
怪しげ筐体A
私の勘違いで、入ってるゲームの数は、300じゃなくて400でした。どうも中○製ぽい。
100円投入後、好きなゲームを選択出来る仕組み。選択時間は60秒で、悠長に選ぶ余裕はありません。一応何が入ってるか書いてある紙が置いてあるんですけど、その紙の番号通りにゲームが並んでないので焦ります。


筐体2
怪しげ筐体B
今回新たに見つけた変なもの。某人気アニメキャラがマスコット採用されてる。超怪しげ。300くらいのゲームが入ってて、まぁこれも国内製品でないでしょうね多分。
100円投入前からゲームを選択出来る安心設計。怪しげ筐体Aと違って、ドンキーコングやらドルアーガやら、本当に初期のアーケード作品ばかりが入っています。


筐体Aで、往年の名作ゲーらを思い切り堪能した。
グラディウス&グラディウスⅡ。連射ボタンがないので、Ⅱは一番装備じゃないとキツい。
悪魔城ドラキュラ。妙に難易度高いと思ったら海外版だった。ちなみに国内版は、FC悪魔城ドラキュラより簡単。
セーラームーン。FF風ベルトスクロールアクション。得意
イーアール
友人も負けじと色々やってた。↑はアーケード版スパルタンX。死に方がアホっぽくてひどく笑えた。

これだけ書くと神機のようですが、やはり400も入ってるせいでしょう、セクパロの高速ステージで変な処理落ちしまくりで、まともに遊べず。
あとスピーカーが周りの筐体の半分の大きさなので、殆ど音聞こえません。すぐ横、北斗の拳の筐体なんですよ。ゲームはグラⅡなのにBGMは「YOU は SHOCK!!!」・・・。

オトメも1回やったよ。ロードブリティッシュ、リップル装備で。これ、小さなこだわり。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jungfraujoch.blog33.fc2.com/tb.php/97-f2c9aba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック